What's New -新着情報-

NEWS

2012/01/27

あの貞子がついに甦る...恐怖の超絶3Dショック!!
『貞子3D』で山本裕典が初の悪役に挑戦!



この度、弊社製作・配給の映画『貞子3D』のキャストを新たに解禁致します。
1998年の劇場公開時、瞬く間に大ヒットを記録し、J・ホラーブームを巻き起こした『リング』。テレビ画面から這い出してくる“貞子”のおぞましい姿に日本中が震撼、その後『リング2』『リング0 バースデイ』と続編も大ヒットし、ホラー映画の代名詞的シリーズとなりました。
そして今年、その最恐キャラクター“貞子”が何と3D映画で新たに甦ります!

今回、既報第1弾キャストの石原さとみ、瀬戸康史に続き、重要な役を担う男性キャストを新たに解禁致します。
貞子復活の重要なカギを握る男・柏田清司役を演じるのは、初の悪役に挑戦となる山本裕典。

連続ドラマ初主演の「タンブリング」をはじめ、続く「桜欄高校ホスト部」も評判となり、3月には劇場版が公開。さらに、現在公演中の舞台「パレード」や、先日発表されたばかりの舞台「トロイラスとクレシダ」等、ますます演技と活躍の幅を広げ、いま最も目を離せない逸材。
本作では、社会から阻害された逆恨みから貞子を復活させ、世界の破滅を目論む最凶の悪役キャラクターを演じます。


山本裕典さんコメント 貞子復活のカギをにぎる男性/柏田清司(かしわだせいじ)役
ホラー映画の悪役という事で凄く複雑な心境でした。
役柄的にもなかなか共感を得られない人物だったので『無』で演じました。
ホラーといえど、撮影現場はとても明るく楽しかったです。
是非、リングの続編『貞子3D』、公開を楽しみに待っていてください。



【ストーリー】
鮎川茜(石原さとみ)が教師を勤める女子高で、動画サイトに投稿された、自殺を生中継した映像が噂となる。しかも、その生中継を偶然見ていた人も死んでしまったという。
茜の教え子・典子が不可解な死を遂げ、さらに時を同じくして、各地でも同じような不審死が相次ぐ。そして、度重なる死の先に“貞子復活”を目論む男・柏田清司(山本裕典)が関係していること掴む刑事・小磯(田山涼成)。そんな中、茜のボーイフレンド・安藤孝則(瀬戸康史)の身に危険が近づき・・・。


2012年 全国ロードショー!!

全国大ヒット上映中!