What's New -新着情報-

NEWS

2011/12/05

2012年マリリン・モンロー没後50年
『マリリン 7日間の恋』2012年3月24日(土)初日決定のお知らせ

オスカーノミネート女優 ミッシェル・ウィリアムズ主演作
ハリウッド映画賞主演女優賞 パームスプリング映画祭貢献女優賞
インディペンデント・スピリット賞 主演女優賞ノミネート



この度、角川映画配給『マリリン 7日間の恋』が、2012年3月24日(土)より、角川シネマ有楽町他全国公開することが決定致しましたので、お知らせ致します。

1956年イギリスの名優・ローレンス・オリヴィエと夢の共演を果たす『王子と踊り子』撮影のため、アメリカを離れイギリスにやってきたマリリン・モンロー。世界のセックス・シンボルと謳われたハリウッド女優の、誰も知ることのなかったラブロマンスが、50年の時を経て明らかになる。オリヴィエの監督助手を務めたコリン・クラークによる回想録を元に映画化。
『ブロークバック・マウンテン』『ブルーバレンタイン』でオスカー候補となったミッシェル・ウィリアムズがマリリン・モンローを演じるほか、エディ・レッドメイン、ケネス・ブラナー、ジュディ・デンチ、エマ・ワトソンら豪華俳優陣が出演!!

先日発表されました2011年インディペンデント・スピリット賞にて主演女優賞にノミネートされるなど、本年度アカデミー賞最有力との呼び声も高い本作。今後ともご注目の程、よろしくお願い致します。


《STORY》 
世界中から愛された、“世紀のスター”マリリン・モンローのもっとも純粋で、秘められたラブロマンス


1956年、ハリウッドからマリリン・モンローが、ローレンス・オリヴィエ監督・主演の『王子と踊り子』撮影のため、ロンドンにやってくる。大歓迎を受けるマリリンであったが、初めての海外での撮影のプレッシャーと夫アーサー・ミラーとの確執により、仕事に集中ができない。さらにオリヴィエは、彼女の演技法を受け入れず対立し、マリリンは孤立してしまう。そんな中、彼女の様子を見に来た下っ端の第三助監督のコリンに、不安や孤独を打ち明け、的確で素直な答えをもらう。それ以来コリンのことを信頼するようになり、次第に2人は親密な関係に発展していくのだが―。


《STAFF & CAST》
監督:サイモン・カーティス 
脚本:エイドリアン・ホッジス 
原作:コリン・クラーク 「マリリン・モンロー 七日間の恋」(新潮社文庫刊)
出演:ミッシェル・ウィリアムズ、ケネス・ブラナー、エディ・レッドメイン、ジュリア・オーモンド、
    ダグレイ・スコット、ドミニク・クーパーエマ・ワトソン、ジュディ・デンチ 
© 2011 The Weinstein Company LLC. All Rights Reserved.

[角川シネマ有楽町]他、絶賛上映中!