What's New -新着情報-

NEWS

2014/04/24

哀川翔 芸能生活30周年記念主演映画製作決定!
監督・脚本は品川ヒロシ!!


2014年、芸能生活30周年を迎える俳優・哀川翔
新作主演映画製作が決定!!!


監督は、『ドロップ』『漫才ギャング』、大ヒット公開中『サンブンノイチ』と次々と作品をおくり出すヒットメーカー品川ヒロシ!!
哀川翔 1984年にレコードデビュー、TVドラマ「とんぼ」(88)、映画『オルゴール』(89)でその存在感が認められ一躍脚光を浴びる。その後、「ネオチンピラ 鉄砲玉ぴゅ〜」(90)、「とられてたまるか」シリーズ(92-94)、「組織暴力」シリーズ(98-99)など多数のVシネマヒット作を生み出し、“Vシネマの帝王”として君臨。以降多数の映画・テレビドラマに出演、幅広く活躍。『蛇の道』(98)、『回路』(00)などの黒沢清監督作品から、三池崇史監督の『DEAD OR ALIVE』シリーズ(99-02)、そして04年には、主演映画100本目を記念して公開された『ゼブラーマン』が大ヒットを記録、第28回日本アカデミー賞優秀主演男優賞を受賞するなど、国内外にその名を知らしめ、本年めでたく芸能生活30周年を迎える。彼が節目となる記念主演作品を託したのが、『ドロップ』『漫才ギャング』『サンブンノイチ』の監督・品川ヒロシ!

2009年公開の初監督作品『ドロップ』では興行収入19億円を突破、続く『漫才ギャング』『サンブンノイチ』でも、その手腕が高く評価され、芸人のフィールドを超え、監督としての才能を発揮する気鋭のヒットメーカーとして大活躍中!

お互いを高くリスペクトする<絆>で結ばれた2人が<主演×監督>のタッグを組み映画製作に挑みます!
最強コンビ哀川翔×品川ヒロシが満を持しておくる意欲作にご期待ください。