What's New -新着情報-

NEWS

2012/06/29

「劇場版『東京スカイツリー 世界一のひみつ』」予告篇完成!



公開まで1か月を切った「東京スカイツリー」のドキュメンタリー映画、「劇場版『東京スカイツリー 世界一のひみつ』」の予告篇が、この度、完成いたしました。

本作では、「東京スカイツリー」が地上634メートルの高さに到達したとき、そこにいたハトをご覧いただけます。人気声優の神谷浩史と、日笠陽子による演技にも、ぜひご注目ください。また、本編の音楽を担当した永山学が作曲し、監督らが歌詞を書いたオリジナル主題歌「つながる未来」を歌うのは、資生堂「エリクシール シュペリエル」CMソングでお馴染みの土岐麻子です。


●作業員580,000人 
●鉄骨:37,000ピース 
●鉄骨重量:36,000トン 
●日本一速いエレベーター:秒速10m 
●照明の台数:1995台・・・

自立式電波塔としては世界第1位、人工の建造物では世界第2位の高さを誇る「東京スカイツリー」。
その前人未踏の高さに挑戦した、日本人技術者たちがいました。精密な計算で作られている37,000ピースの鉄骨をミリ単位の正確さで繰り返し組み立てていく細やかな作業、失敗が許されない緊張の中で一つ一つの作業を繰り返しながら、彼らはこの世界で一番大きな自立式電波塔を作り上げました。

上は丸いのに、足元はなぜ三角なの?
どんな材料を使って、どんな風に組み立てたの?
風が吹く上空で、どんな工事が行われていたの?
スカイツリー上部のアンテナは、どうやってつけられたの?

こんな疑問を60分間で解決!
すでに、スカイツリーに昇ったひとにも、これから昇るひとにも、
幸せな夢と希望で胸を膨らませる内容の構成となっています。



【STORY】
60分間、鳥の視点で見てみよう。誰も見たことのない東京スカイツリー(R)を―

2011年3月、世界一の自立式電波塔「東京スカイツリー」が地上634メートルの高さに達したとき、アンテナ上部に一羽のハトが止まっていた。そのハトは、ほかの木とは違う枝(鉄骨)がグングン天空に向かい伸びる不思議な木の成長を見守り続けていた・・・。約3年8ケ月の工事記録をもとに、空撮なども駆使し壮大なスケールで撮影された映像を、ジョンピーとクルックーの2羽の守り鳩がわかりやすく解説。みんなが待ち望んだ「東京スカイツリー」の二つの展望台からの絶景や、日本人の細やかな技術にかけたヒューマンドラマなどがたっぷりと描かれています。誰もが知りたかったスカイツリーの“ひみつ”を大スクリーンで是非お楽しみください。

※「東京スカイツリー」は東武鉄道株式会社、東武タワースカイツリー株式会社の登録商標です。



夏休みは、映画館で空中散歩!


7月28日(土)

角川シネマ新宿、ワーナーマイカルシネマズほか


夏休み全国ロードショー



7月28日(土)全国ロードショー!!
12月7日(金)DVD発売!