禅 ZEN

喜びも苦しみも涙も…。あるがままに。

Staff -スタッフ-

監督・脚本
高橋伴明 

1949年、奈良県出身。早稲田大学第二文学部に入学するが、早大闘争に参加し除籍となる。72年、ピンク映画『婦女暴行脱走犯』で監督デビュー。82年に『TATTO[刺青]あり』を監督し、ヨコハマ映画祭監督賞を受賞。同年には監督集団「ディレクターズ・カンパニー」に参加。近年の主な監督作に、『セラフィムの夜』(96)、『大いなる完(ぼんの)』(98)、『光の雨』(01)、『火火(ひび)』(04)、『丘を越えて』(08)などがある。『檸檬のころ』(07)ではプロダクション・スーパーバイザーを務めている。

原作・製作総指揮
大谷哲夫 

1939年、東京都出身。早稲田大学第一文学部卒。同大学院修士課程修了駒澤大学大学院仏教学専攻博士課程満期退学。曹洞宗宗学研究所講師などを経て、駒澤大学仏教学部教授を務める。06年4月から同学総長に就任。主な著作には、本作の原作となった「永平の風 道元の生涯」(文芸社刊)のほか、「曹洞宗」(世界文化社刊)、「永平広録」(大蔵出版)、「道元禅師おりおりの法話」(曹洞宗務庁)など多数ある。

音楽
宇崎竜童 

1946年、京都府出身。73年にダウン・タウン・ブギウギ・バンドを結成しデビュー。作曲家として楽曲提供も行うかたわら、役者としても様々な作品に出演。『駅―STATION』(82)で日本アカデミー賞優秀音楽賞受賞をはじめ、映画賞にも数多く輝いている。主な映画音楽作に、『嗤う伊右衛門』(03)、『TANKA短歌』『映画監督って何だ!』(共に06)『丘を越えて』『次郎長三国志』(共に08)など。

音楽
中西長谷雄 

1958年、東京都出身。USC(南カリフォルニア大学)音楽校大学院を卒業。ハリウッド映画音楽制作などを経て帰国。自ら構築したスコア・モックアップシステムで作曲助手を務めた『シッピング・ニュース』(01)ではゴールデングローブ賞作曲賞にノミネート。国内では映画のみならず、CM、ゲーム、舞台音楽を手掛ける。主な映画音楽作品に、『ニライカナイからの手紙』(05)、『旭山動物園物語 ペンギンが空をとぶ』(08)がある。

撮影
水口智之 

1964年、富山県出身。林淳一郎に師事。主な作品に、『ドッペルゲンガー』(02)、『ロスト★マイウェイ』(04)、『奇談キダン』(05)、『ホワイトルーム〜重松清「愛妻日記」より〜』『オトシモノ』(共に06)、『恋する日曜日、私。恋した』(07)など。撮影助手としては、『ニンゲン合格』『カリスマCHARISMA』(共に99)、『回路』(02)などを手掛けている。

美術
丸尾知行 

1953年、福島県出身。黒木和雄監督『祭りの準備』で木村威夫の助手を務める。円谷プロなどを経て現在に至る。主な作品は、『変身』『容疑者室井慎次』(共に05)、『悲しき天使』『オトシモノ』(共に06)、『図鑑に載ってない虫』『どろろ』(共に07)、『GSワンダーランド』『トウキョウソナタ』『フライング☆ラビッツ』『春よこい』(いずれも08)など多数。

照明
奥村 誠 

1962年、岐阜県出身。主な作品には、『ガキンチョ★ROCK』(03)、『奇談キダン』『空を飛んだオッチ Ochi』(共に05)、『アオグラAOGRA』(06)、『陸に上った軍艦』(07)などがある。

録音
福田 伸 

1942年、広島県出身。主な作品には、『光の雨』(01)、『火火(ひび)』『ワイルド・フラワーズ』(共に04)、『ヘレンケラーを知っていますか』『ゴーヤーちゃんぷるー』(05)、『こほろぎ嬢』(06)、『新・あつい壁』(07)などがある。最近では、『丘を越えて』『パコと魔法の絵本』(共に08)を担当した。

音響効果
福島行朗 

1930年、鹿児島県出身。音響効果担当作として、『KOROSHI殺し』『岸和田少年愚連隊野球団〈岸和田少年野球団〉』『平成金融道マルヒの女』(いずれも00)、『光の雨』『棒Bastoni』(共に01)、『実録ヒットマン北海の虎・望郷』(03)などを手がけている。

編集
菊池純一 

1950年、北海道出身。すでに100本近くの作品を手掛けるベテラン。近年の主な作品に、『解夏』『雨鱒の川』(03)、『火火(ひび)』『ガールフレンド』(共に04)、『やわらかい生活』『この胸いっぱいの愛を』『容疑者室井慎次』『MAKOTO』(いずれも05)、『M』『悲しき天使』(共に06)、『歌謡曲だよ、人生は』『それでもボクはやってない』(共に07)など。

題字
赤松陽構造 

フォトグラファー
飯田裕子