やわらかい手IRINA PARM

愛する孫のためにフーゾクの世界に足を踏み入れたマギー。彼女がそこで見たものは?

Introduction -イントロダクション-

★ベルリン国際映画祭をはじめ、各国の映画祭を席巻!!

大切な誰かのためなら、何だってできる―愛することの“強さ”と“美しさ”をユーモラスに描いた最高のエンタテインメント

◎ベルリン国際映画祭 コンペティション部門 最優秀作品賞(金熊賞)ノミネート/◎サンパウロ国際映画祭 国際審査員賞 ノミネート
◎ヨーロッパ映画賞 主演女優賞・主演男優賞 2部門ノミネート/◎ベルリーナ・モルゲンポスト読者審査委員賞


★メディア大絶賛!!著名人大推薦!!
筑紫哲也さん&おすぎさん絶賛 NEWS23(TBS系列)恒例 “お正月映画特集”にセレクトされました

◎『週刊文春』シネマチャート【満点5ツ星】/◎Movie Walker試写室ランキング【ベスト1位】
◎『Weekly ぴあ』満足度ランキング【2位】/◎キネマ旬報07年度外国語映画ベスト・テン【第6位】

【PREMIERE(France)】 『フル・モンティ』に続くノックアウトパンチだ。
【THE NEWYORK TIMES(USA)】 イギリスお得意のいたずらめいたコメディに、忘れがたい傑作が生まれた。
"【美川憲一さん(歌手)】どん底だろうがちっとも惨めに見えない主人公の姿。 強い愛と失うことのない誇りが、彼女を美しく輝かせている。 今、一番観るべき映画。
"
【清水 ミチコさん(タレント)】平凡なお婆ちゃんが家族のためにプライドを捨てた。 けれど同時に拾ったのは、人生の賜物。 とっても上品かつ、痛快な作品です。
【渡辺 えりこさん(演出家・女優) 】孫のために勇気を奮った彼女だったが、 仕事をしている時の生き生きした表情はまるで女神のようである。
【夏木 マリさん】 絶望し、勇気を持ち、そして幸せを見つける、私も強烈にやさしくなれた