月形半平太

雛菊「月様、雨が…」

月形「春雨じゃ、濡れてまいろう」

月形半平太

INTRODUCTION

文久三年、祇園祭も間近い夏、維新前夜の京都は尊皇、佐幕両派の対立で殺気をはらむ。長州浪士月形半平太は、勤皇派ながら独り開国論を唱えていた。だが先覚者たる彼は同志からも異端視され、裏切者として絶えず命を狙われていた。
そうした折、半平太を頼って京に来た青年武士、早瀬辰馬は、岡崎幸蔵、岡田新平ら同郷の長州浪士から月形は同志離反と聞き驚く。彼は半平太の宿で刺客に襲われ、蘭医玄斎の許で手当を受ける。月形は岡田が自分と間違え早瀬を刺したものとにらむ。玄斎の娘ゆかりは早瀬を慕うようになるが、この頃、見廻組組頭の奥平文之進は同志の仇と早瀬に暗殺され、その折、彼が月形の着物を着ていたことから文之進を恋する芸妓染八は月形を仇と思い込んでしまい…。

CAST

  • 長谷川一夫
  • 小野道子
  • 市川雷蔵
  • 山本富士子
  • 京マチ子
  • 菅原謙二
  • 勝新太郎
  • 三田登喜子
  • 矢島ひろ子
  • 林成年

STAFF

  • 監督・脚本: 衣笠貞之助
  • 脚本: 犬塚稔
  • 原作: 行友李周
  • 撮影: 杉山公平/牧田行正
  • 照明: 岡本健一
  • 美術: 西岡善信
  • 録音: 大角正夫
  • 音楽: 斉藤一郎
  • 製作: 永田雅一
  • 計測: 本田平三

製作年:1956年/製作国:日本/製作:大映京都撮影所
原作:行友李周/配給:大映
カラー/1時間48分/2980巻/13m/スタンダード/モノラル