The Lady アウンサンスーチー ひき裂かれた愛The Lady

Blu-ray&DVD好評発売中!

今世界が注目するアウンサンスーチー、知られざる愛の物語
心は、離れない。

  • OFFICIAL SITE

動画

The Lady アウンサンスーチー ひき裂かれた愛

Windows Media

Introduction -イントロダクション-

アジア女性初のノーベル平和賞受賞、世界が注目するアウンサンスーチーの激動の半生を描く!

ビルマ(ミャンマー)民主化運動のリーダーであり、その非暴力による民主化と人権回復をめざす闘いを評価され、1991年にアジア女性として初めてノーベル平和賞を受賞したアウンサンスーチー。通算15年という長きにわたる自宅軟禁生活を強いられながらも、揺るがぬ意思を持ち続けた強く、美しいスーチー女史の激動の半生が初めて映画化!

The Lady アウンサンスーチー ひき裂かれた愛

リュック・ベッソン最新作 ミシェル・ヨーが本物ソックリにスーチーを熱演!

アウンサンスーチーを演じるのはハリウッド女優のミシェル・ヨー。2007年に本作の脚本と出会い、友人のベッソンにプロデュースを依頼。脚本を読んだベッソンは、「これは自分が撮るべき」と即座に監督を決め、2年掛けて創り上げた、まさに熱意と愛でできた作品。特にミシェルは、200時間にも及ぶスーチー氏の映像を入手し、容姿のみならずスーチー氏の話す英語、ビルマ語を完璧にマスターし、監督、共演者、更にはビルマ人のエキストラからも「本人そのもの」と賞賛されるほどの熱演を魅せる。

The Lady アウンサンスーチー ひき裂かれた愛

スーチー氏2013年春来日予定!世界が注目! 

ビルマ情勢は今、歴史的な変化を遂げようとしている。本作の撮影が終わりにさしかかった2010年11月、アウンサンスーチー氏は自宅軟禁から解放、そのニュースは世界に報じられた。2011年民政移管で発足したテイン・セイン政権は今まで弾圧していたスーチー氏との対話に積極的に乗り出し、2012年4月、議会補欠選挙に立候補したスーチー氏は圧倒的な勝利を収め、国政に進出を果たした。映画のラストで終わらなかった物語がまさに現在進行形で続いている。また、スーチー氏は2013年春に来日することを表明している。

The Lady アウンサンスーチー ひき裂かれた愛