NEWS -ニュース-

2010/04/07

『ロストクライム―閃光―』7月3日(土)公開初日決定!!



事件史上最大のタブーに挑む刑事たちを描く本格サスペンス大作!
『ロストクライム―閃光―』7月3日(土)公開初日決定!!



『プライド・運命の瞬間』以来11年の沈黙を破り、映画人生50年の勝負作として名匠・伊藤俊也監督が、気鋭ノンフィクションライターの永瀬隼介の原作をもとに、諸説ある三億円事件の真相に終止符をうつ“決定版”として満を持して挑んだ自信作。

父・渡辺謙のDNAを受け継ぎ、スケール感溢れる若手俳優として注目を集める渡辺大。タッグを組むのは現在俳優のみならず監督として国内外から高い評価を受ける個性派奥田瑛二。スタッフには、サスペンスの雄・脚本の長坂秀佳、名キャメラマン鈴木達夫、「人間失格」の美術・今村力、そして音楽の大島ミチルと、日本映画界最高のスタッフが集結し製作された本格派サスペンス大作に、どうぞご期待下さい。


1968年12月10日 あの日本当は何があったのか--。
誰も解くことのできなかった完全犯罪


野心溢れる若手刑事・片桐(渡辺大)は、ある殺人事件の捜査で定年間近のベテラン刑事・滝口(奥田瑛二)とコンビを組まされる。自ら捜査メンバーへ名乗りを上げた滝口は、上層部の指示も聞かず独自の捜査を始め、その振る舞いに苛立つ片桐だったが、被害者が “三億円事件”の犯人グループの一人と聞かされ震撼する。今から41年前、未解決のうちに時効を迎えた戦後最大のミステリーと云われる事件の恐るべき真相に辿り着いた二人は、巨大な陰謀の闇へと巻き込まれてゆく…。



監督 : 伊藤俊也 (『プライド 運命の瞬間』)
脚本 : 長坂秀佳(TV「刑事一代 〜平塚八兵衛の昭和事件史〜」)、伊藤俊也
原作 : 永瀬隼介(「閃光」角川文庫刊)
音楽 : 大島ミチル
撮影 : 鈴木達夫
照明 : 木村匡博
録音 : 瀬川徹夫
美術 : 今村力
出演 : 渡辺大 奥田瑛二 
川村ゆきえ、武田真治、宅麻伸、中田喜子、烏丸せつこ、熊谷真実、
かたせ梨乃、原田芳雄、夏八木勲 他
製作 : 「ロストクライム-閃光-」製作委員会
配給 : 角川映画    ©2010「ロストクライム-閃光-」製作委員会  www.lostcrime.jp
2010年/日本映画/ 1時間58分/35mm/ビスタサイズ/ドルビーSRD