ウォルター少年と、夏の休日SECONDHAND LIONS

DVD&VIDEO 発売中!

スクリーンで観たい脚本No.1に選ばれた愛すべき物語がアカデミー実力派俳優のキャスティングで完全映画化!
"孤独な少年"と"かつてヒーローだったおじいさん"。
傷ついた心を再生させ、あったかい涙に包まれる、この夏最高の感動作。

Introduction -イントロダクション-

「ロード・オブ・ザ・リング」のニューライン・シネマ提供の本作は、傑作アニメ映画「アイアン・ジャイアント」の脚本家として知られるティム・マッキャンリーズが自ら手がけた脚本(MOVIELINE誌の「スクリーンで観たい良質な脚本NO.1」受賞)をアカデミースターの名優たちをキャスティングして完全映画化。
父親がいないウォルター少年が、母親から離れて預けられた田舎の家。無愛想で頑固者のおじいさん二人との生活になじめないウォルターが、屋根裏部屋で古い女性の写真を見つけたことから、おじいさんたちの謎めいた過去につながる、とてつもない冒険の扉が開かれていく―。

ウォルター少年と、夏の休日

「海を越えアフリカに渡り、幾多の危機を乗り越えて、砂漠の王女と恋に落ちた。」この、アラビアン・ナイトのような世界観を作り出したのは「タイタニック」でアカデミーを総なめにしたデジタル・ドメインの最高峰技術。次から次へと紡ぎだされる昔話の数々が、少年の豊かな想像力に彩られて、手に汗にぎる迫力の映像となってスクリーンに映し出される。
心を閉ざした少年を、そして世界中の人々を魅了した、おじいさんの昔話――。おじいさんと少年との、ひと夏の物語は、誰かがそばにいてくれることのあたりまえの温かさを我々に感じさせてくれる。夏休みの少年の成長を描いた名画は多いが、この作品は、少年によって逆に人生を教えられたおじいさん二人の成長物語とも言えるであろう。

ウォルター少年と、夏の休日

原題の「セカンドハンド・ライオンズ」とは、劇中にも登場する年老いた中古のライオンであり、二人のおじいさんたちが少年に出会う前の姿の象徴として印象的に描かれている。
ティム・マッキャンリーズ監督は、「強く正しい男性の存在は、成長過程にある子供に大きな影響を与えます。大人の男というものが少年たちに何を教えられるのか、わたしはこの映画を通して答えをみつけたいと思ったのです」と語る。
主演はアカデミー賞受賞歴を誇る「サイダーハウス・ルール」のマイケル・ケインと「ゴッドファーザー」などのコッポラ映画の常連名優ロバート・デュヴァル、そして幼くしてオスカー候補の栄誉に輝いた「シックス・センス」のハーレイ・ジョエル・オスメント。
プロデューサーを務めたのは、デヴィッド・カーシュナーとスコット・ロス、そしてコーリー・シエナガ。また、衣装デザイナーのゲイリー・ジョーンズを筆頭に、編集のデヴィッド・モーリッツ、美術のデヴィッド・J・ボンバ、撮影監督のジャック・グリーン、作曲家のパトリック・ドイルなど一流のスタッフが顔を揃えている。 

ウォルター少年と、夏の休日 ウォルター少年と、夏の休日