Cast -キャスト-


シャニン・ソサモン  Shannyn Sossamon

 78年ハワイ、ホノルル出身。キャスティング・ディレクターの目にとまったことで、ブライアン・ヘルゲランド監督の『ROCK YOU![ロック・ユー!]』(01)でヒース・レジャーと共演し注目を集めた。続いて『恋する40days』(02・V)でジョシュ・ハートネットと共演、ロジャー・エイヴァリー監督の『ルールズ・オブ・アトラクション』(02)にも出演。そしてヘルゲランド監督の『悪霊喰』(03)で再びレジャーと共演。他に『キスキス, バンバン』(05)、『いけにえ』(05・V)、『カタコンベ』(07)などがある。インディペンデント作品では、ナンシー・マイヤーズ監督の『ホリデイ』(06)にカメオ出演し、ジャック・ブラック、ケイト・ウィンスレット、キャメロン・ディアスらと共演。新作はサスペンス物『The Heavy』(08)。

シャニン・ソサモン


エド・バーンズ  Ed Burns

 68年ニューヨーク、ウッドサイド出身。俳優・脚本家・監督・製作として高い評価を得る。ニューヨークのハンター大学で映画を学ぶ。監督デビュー作『マクマレン兄弟』(95)は批評家および観客から高い評価を受け、95年のサンダンス映画祭審査員特別賞を受賞。製作費わずか2万5千ドルで監督・出演した同作は米国だけで1000万ドルの興行収入を得、同年最も利益率の高い作品になった。さらに同作は96年のインディペンデント・スピリット賞新人作品賞に輝いた。 他に『彼女は最高』(96)、『ノー・ルッキング・バック』(99)『サイドウォーク・オブ・ニューヨーク』(01)など。監督としての新作はロマンティック・コメディ『27Degrees』(08)。出演のみの作品は、スティーヴン・スピルバーグ監督の『プライベート・ライアン』(98)、アンジェリーナ・ジョリー共演の『ブロンド・ライフ』(02)、ジェームズ・フォーリー監督の『コンフィデンス』(03)など。現在はヴァージンコミックのために、20年代のギャングスターを描くコミック・シリーズ「Dock Wolloper」を創作。同作はバーンズ自身が映画の脚本化を検討している。

エド・バーンズ


アズーラ・スカイ  Azura Skye

 81年ロサンゼルス、ノースリッジ出身。97年に女優デビューし、映画デビューは同年に出演したSHOWTIME製作のTV映画『Alone』(97)で、その後、映画に出演するようになり、『バンディッツ』(01)、『レッド・ドラゴン』(02)などに出演。TVドラマでは『BONES ボーンズ』(07〜)、『Dr. HOUSE』(04〜)、ダグ・リーマン監督『Mr. and Mrs. Smith』(07)のパイロット版などがある。さらに『CSI:マイアミ』(02〜05)にも準レギュラーで出演。最近は、ティモシー・ハットン、リリー・ソビエスキー共演の実録裁判ドラマ『Heavens Fall』(06)、実在のドイツ人歌手ダービー・クラッシュの生涯を描いた『What We Do Is Secret』(07)がある。

アズーラ・スカイ


アナ・クラウディア・タランコン  Ana Claudia Talancon

 80年メキシコ、カンクン出身。メキシコの幾つかの学校で演技を学び、メキシコ、アルゼンチン、ブラジルのTVに出演し経験を積んだ。99年に『The Comet』で映画デビューを果たし、この演技でメキシコのアリエル賞新人女優賞を受賞。初めて国際的に注目を浴びたのは、アカデミー賞ならびにゴールデングローブ賞外国語映画賞ノミネートを果たし、ナショナル・ボード・オブ・レビューが02年の外国語映画ベスト5のひとつに挙げた、ガエル・ガルシア・ベルナル共演の『アマロ神父の罪』(02)である。同作はメキシコ本国で映画史上最高の興行成績を記録した。他には、アレファンドロ・ロサーノ監督の『カクタス・ジャック』(04)、リチャード・リンクレイター監督の『ファストフード・ネイション』(06)などがある。

アナ・クラウディア・タランコン


レイ・ワイズ  Ray Wise

 47年オハイオ出身。彼の名を世界的に注目させたのは、デヴィッド・リンチが手がけた人気TVシリーズ『ツイン・ピークス』(90〜91)だろう。彼の個性は瞬く間に映画業界やTVドラマ業界に知れわたる。30本を越える映画出演の代表作には、『ロボコップ』(87)、『ボブ★ロバーツ/陰謀が生んだ英雄』(92)、『ツイン・ピークス/ローラ・パーマー最期の7日間』(92)、『ライジング・サン』(93)、『レインメーカー』(97)『ヒューマン・キャッチャー/JEEPERS CREEPERS2』(03) 、『-less[レス]』(03)、『グッドナイト&グッドラック』(05)、『消えた天使』(07)などがある。TVドラマの代表作には、『ザ・ホワイトハウス』(05)、『CSI:6 科学捜査班』(05〜)、『24 TWENTY FOUR シーズン5』(06)、『BONES ボーンズ』(06〜)など。最近は、ヒットコメディ『Reaper』(07)でザ・デビル役を演じる。

レイ・ワイズ


デーブ・スペクター  Dave Spector

 シカゴ出身。TVプロデューサー、タレント、俳優として活躍。アメリカで子役として数々のCMや芝居で活躍して20代の頃より、DJ、雑誌編集、TV番組の脚本を担当。83年にアメリカABC放送のプロデューサーを務め、番組の買い付けと取材の為に再来日し現在にいたる。豊富な知識から繰り出される辛口コメンテーターとして、また駄洒落を連発するアメリカ人としてTV番組の人気者に。TVの情報&バラエティ番組では、TBS系『サンデージャポン』、フジテレビ系『とくダネ!』、テレビ朝日系『やじうまプラス』等、俳優としては、TVドラマ『離婚弁護士』(04)や岩井しゅんじ監督の「ゴーストスープ」、映画『日本以外全部沈没』(06)、「ゲゲゲの鬼太郎」などがある。東京スポーツで長年のコラムも人気。

デーブ・スペクター