Cast -キャスト-


宮﨑あおい 

1985年 東京都出身。
カンヌ国際映画祭に出品され、国際批評家連盟賞・エキュメニック賞を受賞した青山真治監督作品『EUREKA ユリイカ』(01)での鮮烈な存在感で一躍脚光を浴びる。続く初主演映画、塩田明彦監督作品『害虫』(02)で、第23回ナント三大陸映画祭主演女優賞ほか国内でも数々の映画賞を受賞。その後も映画を中心に活躍し、若手実力派女優としての地位を確立する。08年、NHK大河ドラマ「篤姫」では、史上最年少で主演・篤姫役を務め、幅広い年代から支持される。
主な出演映画に、『NANA』(05)、『闇の子供たち』(08)、『少年メリケンサック』(09)、『劒岳 点の記』(09)、『ソラニン』(10)など。


大竹しのぶ 

1957年 東京都出身。
74年、映画『青春の門 筑豊篇』(浦山桐郎監督)でデビュー。翌75年NHK朝の連続テレビ小説「水色の時」で注目を集め、国民的ヒロインとなる。79年の日本アカデミー賞において、最優秀主演女優賞と最優秀助演女優賞をダブル受賞という快挙を成し遂げ、名実ともに日本を代表する女優となる。その後も舞台、テレビ、音楽などジャンルを問わず相次いで話題作に出演し、主要な映画賞・演劇賞を多数受賞。
主な映画出演作に『事件』(78)、『鉄道員(ぽっぽや)』『黒い家』(99)、『阿修羅のごとく』(03)、『石内尋常小学校 花は散れども』(08)、『火天の城』(09)、『信さん』(10、福岡県より公開中)など。公開待機作に『借りぐらしのアリエッティ』(声の出演、7月17日公開)がある。


桐谷健太 

1980年 大阪府出身。
02年にドラマ「九龍で会いましょう」で俳優デビュー。03年には井筒和幸監督の『ゲロッパ!』で映画デビューし、その後『パッチギ!』(05)、『パッチギ!LOVE&PEACE』(07)と続けて井筒作品に出演。07年には『GROW 愚郎』で映画初主演、同年の『クローズZERO』辰川時生役の演技が高く評価され、08年のドラマ「ROOKIES」で全国的な人気を博す。09年には舞台「恋と革命」で初出演にして主演を務め、本年はNHK大河ドラマ「龍馬伝」へも出演予定など、活躍の場を更に広げている。
最近の主な映画出演作品に『クローズZERO ?U』、『ROOKIES-卒業-』(09)、『ソラニン』(10)など。公開待機作に『BECK』(9月4日公開)。また一年間かけて撮影した初の写真集が発売予定。


絵沢萠子 

1939年 兵庫県出身。
大学在学中から女優を志し、京都に拠を置く「劇団くるみ座」の演劇教室に入り、卒業後の63年「リチャード三世」で初舞台を踏む。数多くの公演を重ね68年に退団。同年、新藤兼人監督の『強虫女と弱虫男』で映画デビュー。72年に日活ロマンポルノ『濡れた唇』に出演、以後、幅広いジャンルの作品をこなし、実力派女優として数多くのキャリアを持つ。
主な映画出演作品に『祭りの準備』(75)、、『少年時代』(90)『月はどっちに出ている』(93)、『スーパーの女』(96)『岸和田少年愚連隊 血煙り純情篇』(97)『蛇イチゴ』(03)『やわらかい肌』(98)、『あおげば尊し』(05)『のんちゃんのり弁』(09)。最新作は新藤兼人監督の集大成『一枚のハガキ』。


國村 隼 

1955年 大阪府出身。
81年『ガキ帝国』で映画デビュ-。その後数々の映画、ドラマ、舞台、CMなど幅広く活躍。97年に主演作『萌の朱雀』がカンヌ映画祭カメラ・ド−ル賞を受賞、その確かな演技力と圧倒的な存在感は評価が高く、『KILL BILL vol.1』など多数の海外作品にも出演。
国内でも気鋭の監督作品への出演が続く。主な出演映画は『劔岳 点の記』(09)、『K-20 怪人二十面相・伝』(08)、『パコと魔法の絵本』(08)など。本年は『板尾創路の脱獄王』、『花のあと』、『ダーリンは外国人』、『てぃだかんかん』、『アウトレイジ』(6月12日公開)などが公開。
ドラマでは主演作「行列48時間」、「親父の一番長い日」や「大仏開眼」など多数。


林 泰文 

1971年 東京都出身。
76年に子役デビューし、86年、大林宣彦監督の『野ゆき山ゆき海辺ゆき』で映画デビュー。92年に主演を務めた『青春デンデケデケデケ』で日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞、代表作の1つとなる。その後も映画、ドラマ、舞台と多くの出演作品を重ね、幅広い演技力が高く評価されるバイプレイヤーとしての地位を確立している。
最近の主な映画出演作に『容疑者Xの献身』(08)、『ジェネラル・ルージュの凱旋』、『MW-ムウ-』(09)などがある。


斎藤洋介 

1951年 愛知県出身。
76年にNHKのドラマ「男たちの旅路」でデビュー、初出演ながら難しい役どころを好演し、注目を集める。80年『ヒポクラテスたち』で映画デビューし、以降もその独特のキャラクターと存在感で数多くの映画やドラマで活躍、個性派俳優としての地位を確立する。
主な映画出演作に『ガンヘッド』(89)、『ハッシュ!』(01)、『半落ち』(03)、『ぐるりのこと。』、『純喫茶磯辺』(08)など。


春 やすこ 


たくませいこ 


友近(友情出演) 


綾田俊樹