NEWS -ニュース-

2010/09/06

『オカンの嫁入り』初日舞台挨拶レポート!



9月4日(土)、角川シネマ新宿にて『オカンの嫁入り』の初日舞台挨拶が華やかに行われました!

☆───────────────────────────────☆
登壇者:宮﨑あおい、大竹しのぶ、桐谷健太、國村 隼、呉美保監督 *敬称略
☆───────────────────────────────☆

初日をむかえていかがですか?
宮﨑さん:みなで力を合わせて作った作品なので観ていただいてうれしいです。
大竹さん:お金を払って観に来てくれてありがとう!
桐谷さん:すばらしい役者さんに囲まれてすごくうれしい。友人、家族、全然知らん人にも広めてください!チューンメールで流してください!
國村さん:初日からこんなたくさん入ってくれてうれしい。ありがとうございます!

大竹さんの花嫁姿はいかがでしたか?
大竹さん:恥ずかしくて、恥ずかしくて・・・。着たくない!と思ってたけど、着てからは喜びに満ち溢れました。
宮﨑さん:本当にかわいらしく幸せな気持ちになりました♪
桐谷さん:僕は出会う前からしのぶさん大好きですから!
大竹さん:調子いいことばかり言うんだから。

宮﨑あおいさん、大竹しのぶさんと共演されていかがでしたか?
大竹さん:素直でしっかりしていて素敵な女優さんだと思いました。
宮﨑さん:初共演でしたが「一緒にがんばろうね!」といつも仰ってくれてうれしかったです。
桐谷さん:プロモーションでも一緒の時間が多くとても幸せな経験でした。二人が一緒にいるのを観ているだけで幸せでした!

年の差カップルについてはどう思いますか?
桐谷さん:年は関係ないです。ただの数字。いい女はいくつだっていい女!

呉 美保監督はいかがでしたか?
國村さん:小柄でかわいいが、現場ではといてもタフ。この人がいなければできなかった作品。

この映画について監督より一言
呉 監督:原作を読み、命をどのように嘘なく描けるかとても悩んでいたちょうどその頃、身内に命にかかわる出来事があり、「あ、この気持ちをそのまま描けばいいんだ」と気づきました。
すばらしい役者さんとこの作品を作れて本当に幸せです。

*・゜゜・*:.。..。.:*・゜・*:.。. .。.:*・゜゜・**・゜゜・*:.。..。.:*・゜・*:.。. .。.:*・゜゜・**・゜゜・*:.。..。

『オカンの嫁入り』は角川シネマ新宿ほか全国にて絶賛公開中!
是非、劇場でお楽しみください♪