Cast -キャスト-

大庭葉蔵
生田斗真 

原作者、太宰が自己を投影させたとも言われる、主人公の青年、葉蔵を演じる。
1984年10月7日北海道生まれ。ジャニーズ事務所所属。96年より「天才てれびくん」(NHK)、97年には朝の連続テレビ小説「あぐり」(NHK)に出演。以降多数のTV番組、舞台等で活躍。07年、「花ざかりの君たちへ〜イケメン♂パラダイス〜」(CX)で注目をあび、翌08年「ハチミツとクローバー」(CX)、「魔王」(TBS)、09年には「ヴォイス〜命なき者の声〜」(CX)と立て続けに出演、「魔女裁判」(CX/09)では連続ドラマ単独初主演を果たす。

堀木正雄
伊勢谷友介 

葉蔵を堕落へと誘う、彼の画塾仲間にして悪友、堀木を演じる。
1976年東京都生まれ。『ワンダフルライフ』(98/是枝裕和監督)で映画デビュー。近年では、『スキヤキ・ウエスタン ジャンゴ』(07/三池崇史監督)に続き、『ブラインドネス』(08/フェルナンド・メイレレス監督)に出演。第61回カンヌ国際映画祭のオープニングを飾り、世界各国で公開され、国内外の注目を浴びた。そして、TVドラマ初出演作品となった話題作、NHK「白洲次郎」では主人公を演じ、全3話の放送を8月に控える。


三田佳子 

放蕩の果てに葉蔵が辿り着く青森の茅屋で彼を世話する最後の女、鉄を演じる。
1941年大阪生まれ。女子美附属中学在学中より、ラジオドラマ、テレビドラマ、生CM等に多数出演。高校卒業と同時に東映に入社した後は、専属のスター女優の一人として60本以上の作品に出演した。1967年にフリーとなってからは、他社の作品やテレビ、舞台にも活動の場を広げ、今日に至っている。映画主演作として、東映『別れぬ理由』(87)、『極道の妻たち・三代目姐』(89)、松竹『遠き落日』(92)などがあり、日本アカデミー賞最優秀主演女優賞はじめ、舞台「雪国」、「夢千代日記」での二度の芸術祭賞受賞、東京都民栄誉賞ほか賞歴多数。今秋には、宮藤官九郎の新作舞台「印獣」に主演が決まっている。