今度の日曜日に

大切なものはすぐそばにある。
『蝉しぐれ』市川染五郎主演、ガラス瓶に輝く心のふれあいを描く感動作。

Introduction -イントロダクション-

大切なものはすぐそばにある。
『蝉しぐれ』市川染五郎主演、
ガラス瓶に輝く心のふれあいを描く感動作。

『蝉しぐれ』市川染五郎が、ドジで冴えないワケあり中年男を演じた心温まる感動作!

映画、演劇、ドラマなど歌舞伎界の枠を超えて活躍する七代目市川染五郎主演最新作。今回の役は『蝉しぐれ』『阿修羅城の瞳』とは違い、少女の成長を助長し温かく包み込む役柄。イメージを大きく覆す“さえない男”をひょうひょうと好演し新境地を拓いている。


日本・韓国で歌手活動を行うヴォーカリスト、ユンナが映画初出演!

2004年にフジテレビ系連続ドラマ「東京湾景〜Destiny of Love〜」挿入歌で日本デビュー。以降、日韓両国で活躍する歌手のユンナが、映画初出演とは思えない堂々とした演技で、カルチャーギャップを乗り越えて成長するヒロインをいきいきと演じている。2007年ゴールデンディスク賞新人賞受賞。本作では、主題歌『虹の向こう側』も担当。


日本のドラマ「ヤ・ク・ソ・ク」で人気急上昇ヤン・ジヌ、
韓国の国民的俳優チョン・ミソン、
3度の日本アカデミー賞を受賞した竹中直人ら、日韓実力派が脇を固める!