NEWS -ニュース-

2006/04/06

スペシャルスクリーニング レポート

4/4(火)草月ホールにて「寝ずの番」のスペシャルスクリーニングが行われ、マキノ監督と主演の中井貴一、木村佳乃が舞台挨拶に立ちました。

マキノ(津川)監督
「祖父の牧野省三監督がはじめて映画を撮ってから今年で100年目にあたりますが、何も考えずに撮影しました。『津川監督』ではなく『マキノ監督』と呼ばれると、(かえって)プレッシャーが少なかったです。」

中井貴一
「TVの放送コードに引っかかって、コメントのしにくい映画です。」

木村佳乃
「(台詞の隠語の)意味がわからなかったので、中井さんにジェスチャー付で説明してもらいました。」

客席には朝丘雪路さん、阿部寛さん、五木ひろしさん、仲間由紀恵さんなど著名人が約90人駆けつけ、一般の観客を驚かせました。


4月8日(土)[シネスイッチ銀座]ほか全国ロードショー!