カンフーくん

DVD好評発売&レンタル中!

7歳の小さな少年が愛する仲間を救うために悪と戦うアクション・エンタテインメント。
主役のチャン・チュワンはその愛くるしいルックスとカンフーの腕で中国「少林寺」で行われた2000名以上のオーディションで選ばれた。

Story -ストーリー-

 中国・少林寺にある武術学校に通う天才少年・カンフーくん(チャン・チュワン)は、学校に伝わる「南ピン拳」の免許皆伝を得るため、僧侶たちと戦い、日々厳しい修行を行っていた。大人相手でも圧倒的な強さで勝ち続け、免許皆伝まであと一歩のところまでたどり着いた。しかし“最後の敵”が、なんと日本にいることを知らされビックリ!師匠の秘技で空の彼方に吹き飛ばされてしまう。そのまま東京の下町まで吹き飛ばされたカンフーくんは、中華料理屋「ニュー幸楽」を営む太極拳の達人・泉ちゃん(泉ピン子)と出会う。泉ちゃんと孫娘のレイコ(藤本七海)に気に入られ、カンフーくんは、「ニュー幸楽」に住むことになった。

カンフーくんはお店を手伝いながら“最後の敵”を探していた。“本当の敵が誰なのかは、腕に付けた鈴の音が教えてくれる”という師匠の言葉を頼りに・・・。
ある時、登校途中にガキ大将からいじめられていたレイコを、切れ味抜群の少林拳で助けたことをきっかけに、彼女の通う小学校に弟として一緒に通うこととなった。そこで出会ったさゆり(矢口真里)、優香先生(佐藤めぐみ)などクラスのみんなに可愛がられ、一躍人気者になる。

そんなある日、日本の支配を企もうとする集団「黒文部省」の陰謀により、レイコの通う学校に謎めいた黒女教師(佐田真由美)、風神(桜塚やっくん)、雷神(金剛地武志)、龍神(武田真治)たちが送り込まれてきた。彼らは校長(笹野高史)と共にゲームソフトを使って子供たち全員を洗脳し、勉強することを放棄させ、ダメ人間にすることをたくらんでいた。しかしただ一人、洗脳されなかったレイコは「黒文部省」のボス・黒文部大臣(西村雅彦)によって連れ去られてしまう。

カンフーくんはレイコの身の危険を知らされると、目にも留まらぬ速さで学校に向かった。が、目の前には次々と行く手をさえぎる強敵たちが現れる。泉ちゃんとさゆりにも助けられ、必死に応戦したカンフーくんはようやく黒文部大臣の下にたどり着く。腕に付けた「封印の鈴」が鳴り、ついに“最後の敵”が誰なのかを教えてくれた!

果たして、カンフーくんは「黒文部省」の陰謀を阻止し、レイコを助けることができるのか!?
そして“最後の敵”を倒し、「南ピン拳」の免許皆伝を得ることができるのか!?
最後の力を振り絞って、カンフーくんは走り出した!