NEWS -ニュース-

2008/09/04

浅草寺に次郎長一家が参上!



9月4日、東京・浅草の浅草寺にて、中井貴一さん、鈴木京香さん、岸部一徳さん、温水洋一さん、近藤芳正さん、木下ほうかさん、山中聡さん、マキノ雅彦監督による完成披露会見が行われました!

夏着物に法被を羽織った“次郎長一家”ご一行は、観光客や参拝客で賑わう仲見世を練り歩きながら登場!突然の“次郎長一家”の登場に、道行く人々も大喜び。そして歓声の飛び交う中、握手に応じたり、自らチラシを手渡すなど、大サービス!



浅草寺本堂に到着後は、一転して厳かな雰囲気の中、映画のヒット祈願を、そして五重塔前で行われた完成披露会見にも多くのお客様に集まっていただき、大いに盛り上がりました!また、日本の“親分”福田首相辞任についての感想を求められた中井さんが、「親分にはだれでもなれるが、大親分とは子分にしてもらうものです。福田首相については国会議員すべての責任。政策より人間力が大切なのです。」と、まさに”次郎長親分”さながらの回答をし、取り囲んだ数百人の参拝客が一斉に拍手をする一幕もありました。


 



会見後は浅草公会堂に舞台を移し、完成披露試写会の舞台挨拶。会場には長門裕之さんと真由子さんも駆けつけてくださいました。また、事前にマキノ監督から「面白いことを言うように!」との指令が出ていたようで、それぞれが映画の魅力をユーモアたっぷりに紹介、”次郎長一家”はじめ、満員のお客様も大いに盛り上がり、とても楽しく、和やかな舞台挨拶となりました。

次郎長、お蝶の恋物語にホロリと涙。
泣ける、大人のエンターテインメント!


『次郎長三国志』は9月20日(土)全国ロードショーです!