Introduction -イントロダクション-

時空を超えた拡がりを持つ、巨大なテーマ

「百億年の大宇宙に完全な破壊を―、暗黒の支配者、幻魔は死の触手をついに銀河系にも伸ばしてきた。大いなる宇宙意識体フロイの指令を受けたトランシルバニアの王女ルナ姫は幻魔から地球を救うべく世界各地のエスパーと協力して決死の戦いを挑む…」

 日本SF界の第一人者、平井和正が石森章太郎と共作で発表した一大スペース・ロマン「幻魔大戦」は「少年マガジン」に連載して大きな反響を呼んだがのちに平井和正が小説家を試み、みずからのライフ・ワークとして現在もなお描き続けている大長編である。すでに全十八巻までを数え、当時、総計五百万部を売りつくした超ベスト・セラーだ。

 怪奇と幻想とロマンにあふれる内容のため、映画化不可能とされていたが、このたび、日本映画界の話題をつねにさらっている俊英プロデューサー、角川春樹が原作者のひとり、石森章太郎と製作を共同で担当、角川映画としても初のアニメーションに挑戦する。