ダイブ!!

DVD好評発売&レンタル中!

わずか1.8秒の空中演技。
 この一瞬にすべてを賭けた
  少年たちの長く熱い夏が始まる!

NEWS

NEWS -ニュース-

2008/06/14

「ダイブ!!」初日舞台挨拶レポート!

6月14日、『ダイブ!!』が初日を迎え、角川シネマ新宿(旧:新宿ガーデンシネマ)にて、キャストおよび監督による舞台挨拶が行われました。

満席の会場に、林遣都、池松壮亮、溝端淳平、瀬戸朝香、蓮佛美沙子、熊澤尚人監督が登場すると、場内は黄色い嬌声と熱気に包まれました。


:   「水着での撮影は、初めは恥ずかしかったが、今はどんどん見てください、って感じです。
      あ、冗談です...(笑)」

池松:  「遣都と淳平さんたちと、毎日毎日みんなといるのが楽しくて、別れの日は号泣しました。」

溝端:  「オーディションで遣都に初めて会った時は、東京に上京して間もなかったので、
      “あ、芸能人だ!”って。
      壮亮は『ラスト サムライ』を見てたので、“大きくなったなあ〜”と親戚の子どもみたいに
      思いました(笑)」

瀬戸:  「彼らは、出番が遅くても、毎日早朝からトレーニングしてから撮影に入る。
      クランクアップの時には、また一段とたくましい体になってました。」

蓮佛:  「私は途中から合流しましたが、みんな撮影以外でも仲良くやっていたので、
      私もリラックスして撮影に参加できました。」

熊澤監督:「彼ら男の子たちは、僕やスタッフと違って、若くてピチピチしてて、
       なんでこんなに色っぽいんだ?ってうらやましかったです(笑)」

くしくも、6月14日は、溝端淳平の19歳のバースデイ。林&池松の呼びかけで、バースデイケーキが登場。さらに、瀬戸朝香から花束が、蓮佛美沙子からプレゼントが贈られた。溝端がプレゼントの包みを開けたところ、中から海パンが万国旗のようにビロビロ連なって出てきてびっくり!サプライズの連続にゲストも観客も大盛り上がり、場内全員でハッピーバースデイの合唱もあり華やかな舞台挨拶となりました。


映画『ダイブ!!』は、本日より全国ロードショーです!