Staff -スタッフ-

監督
板尾創路 

1963年生まれ。大阪府出身。86年に蔵野孝洋(ほんこん)とコンビ「130R」を結成。その独特な存在感や飄々としたキャラクター、多彩な才能で、近年では個人での活動が目立っている。コントやバラエティのほか、テレビドラマや映画、舞台など俳優としても活躍目覚しく、近年では、『女の子ものがたり』(09)や『空気人形』(09・カンヌ映画祭ある視点部門出品)などの好演・怪演が注目されている。また、著書「板尾日記」(リトルモアより1〜4巻既刊。続刊)は累計15万部を超えるスマッシュヒット、さらにはシンガーソングライターとしてCDデビューも果たし、20代30代女性を中心に幅広い層から熱狂的な支持を得ている。

脚本/クリエイティブ・ディレクター
山口雄大 

1971年生まれ。東京都出身。日本映画学校映画演出科卒業。自主映画制作を経て、北村龍平監督作品『VERSUS』に共同脚本/第二班監督として参加。『ALIVE』『Jam Films』などを北村作品をサポートする。その後、02年に北村プロデュースによる月刊少年ジャンプで連載されていたカルト漫画の名作『地獄甲子園』で長編映画初監督、ゆうばり国際ファンタスティック映画祭ヤングコンペ部門のグランプリを獲得する。他の監督作に、『魁!! クロマティ高校』(05) 、『赤んぼ少女』(08) 、『激情版エリートヤンキー三郎』(09)など。