Introduction -イントロダクション-

なぜ彼は脱獄を繰り返すのか?
脱獄王と呼ばれた男の真の目的とは…?

鬼才・板尾創路が放つ、“獄”上クライム・ラビリンス、解禁!!

タランティーノ、北野武、D・リンチ、
ポン・ジュノに続く 世界を驚愕させる新しい才能
“救世主(メシア)・板尾創路”降臨!


どんな牢も錠も物ともせずに、ある時はひそやかに、ある時は華麗に脱獄を繰り返す男・鈴木は次第に「脱獄王」という名を欲しいままにしていくが、彼の真の目的は一体どこにあるのか・・・? 綿密に積み上げられたプロットと、思いもよらない驚愕のストーリー、たたみかける究極のラストシーン。「板尾創路の脱獄王」は、かつて、クエンティン・タランティーノや北野武、デヴィッド・リンチ、ポン・ジュノらがその斬新でハイクオリティな創造世界で観る者にあるショックを与えたように、驚嘆と感動、爽快感をも与えてくれる。お笑い、俳優、作家、歌手など多彩な顔を持ち、その全てが通常のハードルを楽々と越えているカリスマ・板尾創路。そのファンは、20代、30代女性を中心に、芸能界、映画界、アート界などにも幅広い。塚本晋也、是枝裕和ら、並み居る映画監督らと2009年釜山国際映画祭へ堂々の正式出品を果たし、インターナショナル・プレミアで異例のスタンディング・オベーションを巻き起こしたこの傑作はもはや“事件”であり、2010年はこの映画なくして始まらない!


クールな顔にシュールな世界。
“獄”上のクライム・ラビリンスにようこそ!

物語は1人の男が鉄壁に囲まれた収容所を脱獄するところが始まる。主人公の名は、鈴木雅之。微罪により収容された、無口で無表情で、胸に“逆さ富士”を刺青した男はここに来るまでに既に2度「抜け」ていた。彼は、何重に手錠をかけられても、どんなに強固な牢に閉じ込められても、思いもよらない方法により脱獄を成功させる。しかし、抜け出しては捕らえられる鈴木に、看守長の金村は得体の知れないものを感じ、ますます目を光らせるのだが脱獄は止まらない。一体、鈴木は何故脱獄を繰り返すのか?なぜ逃げるのか? 何から逃げているのか? ちりばめられたアーティスティックな演出と、綿密に組み立てられたプロットが誘うエンディングの妙。まるで迷宮に迷い込んでしまったかのように、観ている者はいつの間にか板尾ワールドから逃げられなくなる。人は誰も、多かれ少なかれ、<日常>という<獄>に繋がれており、そこから<脱出>したいという潜在願望を持つが、「板尾創路の脱獄王」を観終わった後に訪れる開放感には、まさに、「今までの自分からの脱出」を感じずにいられないだろう。


豪華名優ら共演! そして山口雄大が
全面的にバックアップ。これ以上望むべくもない
最高のスタッフィングとキャスティング!

長年にわたって主人公の鈴木雅之を追い続ける看守・金村を演じるのは、いまや日本映画界に欠かせない名優、國村隼。台本の段階から國村をイメージしてあて書きしていたキャスティングが実現し、その重厚で安定感のある演技で板尾の頭の中にある映像を完璧に表現した。そして、重要な役どころには石坂浩二、笑福亭松之助といったベテランが固めるほか、板尾が絶大な信頼をおくオール巨人、木村祐一、千原せいじ、宮迫博之、ぼんちおさむといった面々が熱演。撮影現場には、カルト映画の雄『魁!!クロマティ高校 THE★MOVIE』の監督である山口雄大が入り、板尾を全面的にバックアップ。板尾も集中して主演俳優と監督の2役を務めきることに成功した。