近松物語

恋愛の悲しさを描いて不滅の光芒を放つ大近松の名作、世界の名匠溝口により現代のいぶきを得ていまここに開花する映画芸術の極致!

近松物語

INTRODUCTION

宮中の大経師の手代・茂兵衛は、ある誤解から師の後妻おさんと不義密通の汚名を着せられる。師の怒りを買った二人は、家を逃げ出し、たどり着いた琵琶湖で入水自殺を考える。

しかし、いつしか二人の間には真実の愛が芽生えていた。二人は命懸けの逃避行を続けることにするのだが・・・。



茂兵衛(長谷川一夫)、おさん(香川京子)、大経師以春(進藤英太郎)、助右衛門(小沢栄)、お玉(南田洋子)と適役揃いの配役に田中春男、浪花千栄子、菅井一郎、石黒達也の一流メンバーを網羅したものである。

特に注目されるのは長谷川一夫が初めて溝口健二作品に登場することで、坂田藤十郎以来の伝統ある上方和事師の流れをくむ長谷川一夫が、溝口監督一流のリアリスティックな演出と相まって、打ち出された相乗的な魅力の結晶が見事である。

さらに香川京子が若女房おさんという、かつてない新鮮な魅力を出して、長谷川一夫と四つに組んだ競演の成果は大きな見どころであろう。

CAST

  • 長谷川一夫
  • 香川京子
  • 南田洋子
  • 進藤英太郎
  • 小沢栄(小沢栄太郎)
  • 菅井一郎
  • 田中春男
  • 石黒達也
  • 十朱久雄
  • 荒木忍

STAFF

  • 原作: 近松門左衛門
  • 監督: 溝口健二
  • 脚本: 依田義賢
  • 音楽: 早坂文雄
  • 製作: 永田雅一
  • 撮影: 宮川一夫
  • 録音: 大谷巌
  • 照明: 岡本健一
  • 美術: 水谷浩
  • 衣裳考証: 上野芳生

キネマ旬報ベストテン第5位

昭和29年度 芸術祭参加作品

製作年:1954年/製作国:日本/製作:大映京都撮影所
原作:近松門左衛門/配給:大映
モノクロ/1時間43分/13巻/2787m/スタンダード/モノラル