Introduction -イントロダクション-

増殖し続ける「アナザー Another」ワールドをチェック!

原作の小説「Another」はコミック化・アニメ化・実写映画化とメディアを変えて次々と“ワールド”を広げている。その展開の中で一番面白いのが、原作をベースにしたそれぞれの作品内容が少しずつ違うこと。登場人物キャラクターやストーリーに、それぞれの“ならでは”の仕掛けが施されている。読者・観客は同じコンテンツを何回も楽しめる仕組みだ。こんな展開が可能なのも、ひとえに原作世界の緻密な構造と設定の妙のおかげ。学園ホラー、本格ミステリーと二つの顔を持つ本作。映画でももちろん、観客をスクリーンに引き込む驚きの仕掛けが幾重にも仕掛けられている。


【原作】
「Another」上下巻(角川文庫)好評発売中
「Another 〜episode S」小説屋sari-sariにて好評連載中
【アニメ】
「Another コンプリート Blu-ray BOX」 2013年3月29日(金)発売! 
【コミック】
「Another」1〜4巻(角川書店刊)好評発売中


新本格ミステリー作家の旗手・綾辻行人の話題作

「十角館の殺人」(87)「暗黒館の殺人」(04)などシリーズ累計409万部を突破した「館」シリーズや、「緋色の囁き」(88)「黄昏の囁き」(93)などの「囁き」シリーズを生み出してきた、新本格ミステリー作家の旗手・綾辻行人。彼が2009年に発表した小説「Another」。2012年5月現在、累計65万部を突破し、「ミステリが読みたい!」第1位、「このミステリーがすごい!」第3位、「週刊文春ミステリーベスト10」第4位と、2009年度の権威ある書籍ランキングを数多く獲得した。それまでとは一線を画す、地方の中学校を舞台にした新感覚の謎めいた学園ホラーは、各方面から絶賛を集めた。発表から3年。いまだ熱狂的ファンを集める話題作がコミック化・アニメ化を経て、遂に待望の実写映画化を果たす!
監督を務めたのは、鬼才・古澤健監督。「オトシモノ」(06)「トワイライトシンドローム デッドクルーズ」(08)「今日、恋をはじめます」(12)など、デビュー以来、娯楽感溢れる描写を追及している。黒沢清の下でその才能を開花させた新鋭が、初メジャー映画で更なる才能を爆発させている。


未来の大物感漂う逸材・山﨑賢人と謎の眼帯美少女・橋本愛

転校早々不可解な事件に巻き込まれる主人公の少年・榊原恒一役には、注目の若手俳優・山﨑賢人。2010年にTVドラマ「熱海の捜査官」(EX)でレギュラーとして、ミステリアスな少年を堂々と演じ高い評価を得る。続くTVドラマ「クローン ベイビー」(TBS)でもレギュラー出演、大型新人としての片鱗を見せた。その後、映画「管制塔」(11)や「リアル鬼ごっこ3」(12)など主演作が目白押しとなり、今最も将来が嘱望される若手実力派俳優の一人である。本作でもフレッシュな演技を披露しながら、隠しきれない未来の大物感を漂わせている。
物語の鍵を握る眼帯をした謎の美少女・見崎鳴役は、橋本愛。2010年公開の映画『告白』で孤独な少女を鮮烈に演じ、脚光を浴びる。2011年以降は山?ア賢人と共演した『管制塔』の他に『貞子3D』『桐島、部活やめるってよ』などジャンルを越えて数多くの話題作に出演。雑誌「SEVENTEEN」専属モデルとしてもティーンの絶大な支持を受けている映画界注目の大器。今作は『貞子3D』で貞子役を演じた話題も冷めやらぬまま、立て続けの角川ホラー映画出演となった。その美しすぎる佇まいに、原作・アニメ・コミックファンの誰もが認める“実写版・見崎鳴”を、見事に演じきる結果となった。
山﨑賢人と橋本愛は「管制塔」以来、2度目の共演。気心も知れた中で、打ち解けた雰囲気のお芝居が可能になった。二人が“いないもの”としてクラスから隔絶されるシーンは、主演二人の相性の良さを監督が引きだしたことで、ほっとできる好シーンとなった。


ティーンを中心に絶大な人気を誇るディーバ・加藤ミリヤ

主題歌を担当したのは、23歳のシンガーソングライター、加藤ミリヤ。その等身大の歌詞と世界観が共感を呼び、ティーンのカリスマとも呼ばれていた。映画主題歌は『オトシモノ』(06)『バブルへGO!! タイムマシンはドラム式』(07)に続く3曲目。今回の主題歌「楽園」に関しては、自身で映画を観て映画のテイストに合せたサウンド作りをしたり、映画の台詞を歌詞の一部にあしらうなど、より『アナザー Another』の作品世界に寄った主題歌となっている。映画の最後を飾る主題歌「楽園」は、加藤ミリヤが映画を観た興奮をそのまま自らの作詞作曲に反映させて書き下ろした。その仕上がりは古澤監督をして、「パズルのようなこの映画の最後の大切なピース」と言わしめるほど、映画の1つの大事な要素となっている。