角川映画オススメシネマ映子の部屋-EIKO's ROOM-

今月のピックアップ・バックナンバー

今月のピックアップ・バックナンバー

第32回「伝説の名優・松田優作」

11月6日は松田優作の命日、亡くなられてもう21年が過ぎようとしています。しかし未だに色褪せない松田優作の雄姿を出演作から振り返ります。

松田優作は、1949(昭和24)年9月21日に山口県で生まれました。その後文学座を経て、1973(昭和48)年『狼の紋章』でスクリーンデビュー、同年から“ジーパン”刑事としてTVドラマ「太陽にほえろ!」にレギュラー出演し、一躍スターダムに上りました。

1976(昭和51)年には、『ひとごろし』に出演。この作品は優作のフィルモグラフィーの中でも特異な作品として上げられます。山本周五郎の同名小説を原作に、脚本・中村努、監督・大洲斉で映画化。優作演じる主人公・双子六兵衛は、野良犬にさえ足がすくむ藩内きっての臆病者。そんな六兵衛は、自らの臆病さから妹に縁談が来ないことを知り一念発起、誰も引き受け手がいなかった“上意討ち”を買って出る。相手は、藩主の信任篤い側小姓を斬って逐電していた、藩のお抱え武芸者だった仁藤昂軒(丹波哲郎)。剣をろくに握ったことすらない六兵衛が、いかにして“上意討ち”を果たすのか? 様々な策を用いて昂軒を追い詰める六兵衛の姿が滑稽。“臆病な”優作が見られる貴重な一作です。

翌77(昭和52)年には、TVドラマ「大都会 PARTII」に出演。森村誠一の同名ベストセラー小説を原作にした映画『人間の証明』にも主演。シナリオをプロアマ問わず一般公募し、669通の中からベテラン作家の松山善三の脚本が選ばれ、佐藤純弥が監督を務めました。優作は主人公の一人・棟居刑事を演じ、黒人青年の殺人事件を追い、東京=ニューヨークを駆け巡ります。西条八十の抒情詩「帽子」が物語の重要な鍵を握り、その「帽子」を英訳して歌に乗せた「人間の証明のテーマ」もヒットしました。

1978(昭和53)年には『最も危険な遊戯』を始めとする「遊戯シリーズ」に主演、主人公である殺し屋・鳴海を演じ、日本にハードボイルド・アクションを持ち込みました。翌79(昭和54)年にはハードボイルド・アクションの決定版『蘇える金狼』に主演し、アクション俳優としての人気を決定付けました。大藪春彦の原作を永原秀一がシナリオ化、村川透がメガフォンを握り、優作は昼の顔と夜の顔を持つ主人公・朝倉哲也を演じ、恵まれた身体を駆使したアクションシーンは圧巻。特にマフィアの手先と対決する無人島のシーンは必見です。

同年から始まったTVドラマ「探偵物語」は、今でも語り草になる優作の代表作品。かく言う私もこの作品に影響されて、一時期白いベスパに乗っていました。1980(昭和54)年にはそれまで何度か映画化されていた大藪春彦原作の『野獣死すべし』に挑み、脚本・丸山昇一と監督・村川透と組み作品を大胆にアレンジ。主人公・伊達邦彦を、“内なる狂気を秘めた都会の闇に潜む野獣”として表現、体重を8Kg落として現場に臨み、アクション俳優から演技派俳優として飛躍しました。

1983(昭和58)年には『家族ゲーム』でそれまでのイメージを一新する役柄を演じ、数多くの賞を受賞しました。同年の映画『探偵物語』でも冴えない中年探偵・辻山を演じ、薬師丸ひろ子と初共演。赤川次郎が薬師丸のために書き下ろした同名小説を原作に、脚本・鎌田敏夫、監督・根岸吉太郎が映画化。身長差30センチの凸凹コンビが殺人事件を解決するために奔走します。

1989(平成元)年にハリウッド映画『ブラック・レイン』に出演し、国内外で高い評価を得て国際俳優として期待された矢先、11月6日に急逝されました。享年40。『ブラック・レイン』撮影中には既に癌に侵されていたが、それを隠して撮影に臨んでいたそうです。こうして優作は70・80年を駆け抜け、伝説の名優となりました。

秋の夜長、名優・松田優作の雄姿を振り返っては、いかがでしょうか?

【今月のお薦め新作映画】
ヴァンパイアと女子高生の禁断の愛を描いた『エクリプス/トワイライト・サーガ』。ヴァンパイアとオオカミ族の対決もクライマックスに迫り、物語も衝撃の最終章へと加速します。11月6日全国ロードショーです。
天才彫刻家イサム・ノグチの原点――母、レオニー・ギルモアの波乱にみちた生涯を描いた『レオニー』は、11月20日全国ロードショーします。

ひとごろし

製作年:1976年

時代劇の面白さ!迫力!楽しさが甦える!
山本周五郎の世界がみずみずしく息ずく!

DVD好評発売中!

人間の証明

製作年:1977年

母さん、僕のあの帽子どうしたでしょうね。

Blu-ray&DVD好評発売中!

蘇える金狼

製作年:1979年

動く標的、撃ち落とせ!

Blu-ray&DVD好評発売中!

野獣死すべし

製作年:1980年

青春は屍をこえて――

Blu-ray&DVD好評発売中!

探偵物語

製作年:1983年

「あなたって頭にくる人ね。」
ある日突然オジサン探偵登場。

Blu-ray&DVD好評発売中!

エクリプス/
トワイライト・サーガ

製作年:2010年

全世界で社会現象を巻き起こした大ヒットシリーズ第3弾!

11月6日(土)[丸の内ルーブル]ほか全国ロードショー!

レオニー

製作年:2010年

天才彫刻家 イサム・ノグチの母、レオニー・ギルモアの生涯

11月20日(土)[角川シネマ新宿]ほか全国ロードショー!