角川映画オススメシネマ映子の部屋-EIKO's ROOM-

今月のピックアップ・バックナンバー

今月のピックアップ・バックナンバー

第31回「日本映画 海を渡る」

10月9日から公開する『死刑台のエレベーター』は、ヌーヴェルヴァーグの代表的監督の一人、ルイ・マル監督のデビュー作にして最高傑作と名高い同タイトル映画をリメイクした作品です。
大手企業・手都グループを率いる手都会長の妻・芽衣子は、愛人であり夫の部下でもある時籐と共に、夫を自殺に見せかけて殺し、逃避行する計画を立てる。しかし、時籐がエレベーターに閉じ込められたことから完全犯罪の計画の歯車は狂いだす。その頃、時籐の車を盗んだ若いカップルによって新たな殺人事件が起こる。連絡の取れない時籐を探して街を彷徨う芽衣子。エレベーターからの脱出を図る時籐。二人は再会できるのか? 暴走する若いカップルの行き着く果ては? それぞれの愛は、衝撃の結末へ向かって行く…。
魔性の女・芽衣子を吉瀬美智子が、極限状態に追い込まれる男・時籐を阿部寛が演じ、運命のいたずらに翻弄されるふたりを熱演。若さゆえの狂気から暴走してしまう若いカップルを、玉山鉄二と北川景子が演じきっています。手都会長役の津川雅彦ほか、豪華俳優陣が花を添えます。監督を務めるのは、『独立少年合唱団』などで国際的に評価の高い緒方明。さらにルイ・マル監督の子息、マニュエル・マル氏も積極的にサポート。ヌーヴェルヴァーグを代表する傑作が、約50年の時を経て、極上のミステリーとして現代の日本で生まれ変わりました。

今月は『死刑台のエレベーター』の公開にあわせて、国を超えてリメイクされた作品を紹介します。

世界で最も有名な日本映画のひとつと言えば、『羅生門』(’50)が挙げられるでしょう。その有名作を19世紀末のアメリカを舞台にリメイクしたのが『暴行』(’64)。マイケル・カニン、フェイ夫妻の戯曲をカニン自らが脚色、マーティン・リットが監督を務めました。三船敏郎が演じた役を、ポール・ニューマンが演じています。

勝新太郎の当たり役で、剣豪・近衛十四郎と激突した『座頭市血煙り街道』(’66) をリメイクしたのが、ルドガー・ハウアー主演の『ブラインド・フューリー』(’89)。盲目の按摩ならぬ、盲目のヴェトナム帰還兵が逆手斬りで悪の組織をぶちのめします。

アメリカでも公開されヒットした周防正行監督の『Shall we ダンス?』(’96)を忠実にリメイクしたのが、『Shall we Dance?』(’04)。役所広司が演じたまじめなサラリーマンをリチャード・ギアが、草刈民代が演じたダンス教室の美人教師をジェニファー・ロペスが演じています。

ジャパニーズホラーの代表作『リング』(’98)も『ザ・リング』(’02)としてハリウッドでリメイクされ、第2作『ザ・リング2』(’05)では、オリジナル版を手掛けた中田秀夫監督がメガフォンを握りました。

ハリウッド内でのリメイクになりますが、犯罪ドラマの傑作として名高い『ミニミニ大作戦』(’69)のリメイク作『ミニミニ大作戦』(’03)も現代ならではの仕上がりです。

今回ご紹介のうち、『羅生門』はデジタル修復を施し、『羅生門 デジタル完全版』としてブルーレイディスクとDVDで発売しております。また、『座頭市血煙り街道』、『Shall we ダンス?』、『リング』と『ザ・リング』・『ザ・リング2』、『ミニミニ大作戦』は、弊社からDVDが販売されています。オリジナル作とリメイク作の一致点・相違点を探しながらご覧頂いては、いかがでしょうか?

【お知らせ】
第23回東京国際映画祭で開催される “映団連セミナー”で、「文化財としての映画の保存」についての講演などが行われ、大映作品『大捜査網』(’65)も上映されます。詳しい内容については、下記ホームページをご覧ください。
http://www.tiff-jp.net/report/daily.php?itemid=1467

羅生門

製作年:1950年

映画史上に燦然と輝く日本映画の至宝! 黒澤明監督の代表作

座頭市血煙り街道

製作年:1967年

みなし子かばい、居合もにぶる!
迫るは剣豪素浪人!
市逆転の仕込みの業は・・・

Shall we ダンス?

製作年:1996年

もう一度、人生に恋してみよう。

リング

製作年:1998年

ビデオに殺されるなんて。

ザ・リング

製作年:2002年

そのビデオを見たものは、7日後に必ず 死ぬ。
あの恐怖が、ドリームワークスによりハリウッド完全リメイク!

ザ・リング2

製作年:2005年

世界が震えた!リメイクを超える《ハリウッド完全オリジナル・ストーリー》
ママ助けて! その呪いを解くためには息子を・・・

ミニミニ大作戦

製作年:2003年

どう攻める?難攻不落の最新型金庫、中には金塊50億。どう奪う?
金塊の総重量なんと約1t。逃げ道わずか182センチ。どう逃げる?
マフィア、地下鉄、ラッシュアワー。LA.シティのすべてが敵!

羅生門 デジタル完全版

製作年:1950年

映画史上に燦然と輝く日本映画の至宝! 黒澤明監督の代表作
私はこの映画でムツカシイことを言おうとしているのではありません…。
どうかこの映画をムツカシク見ていただかない事を希望します。
                                  1950年 黒澤 明