角川映画オススメシネマ映子の部屋-EIKO's ROOM-

今月のピックアップ・バックナンバー

今月のピックアップ・バックナンバー

第14回「ラブで胸キュンなコメディ♪」

 『B型の彼氏』。血液型って気になっちゃう。NEWSも「恋のABO」という曲を歌ってます。(手越君の主演した映画はこちら)少し前、血液型別“取扱説明書”本も話題になりましたね。この映画はB型の男の子とA型の女の子のお話。主演はイ・ドンゴン。

 『女経』は豪華なオムニバス。若尾文子の「耳を噛みたがる女」、山本富士子の「物を高く売りつける女」、京マチ子の「恋を忘れていた女」、三大女優が共演しています。映子が特に好きなのは山本富士子のエピソード。彼女は第一回ミス日本に輝き、映画界に入った美人。その美しさを逆手にとって楽しげにサギ師を演じます。この作品に入る前、市川崑監督に「今までのイメージを覆す」と宣言されたそう。試みは大成功!絶世の美女に、コメディのセンスが花開きます。 三話目、京マチ子が演じるやり手の未亡人「お三津」は「B型」の設定。旅館を切り盛りする彼女に言い寄る義父中村鴈治郎のエロおやじぶりがラブリー。若尾文子のパートは、ラブコメというよりほろ苦い恋の後味。相手役の川口浩の坊ちゃんぶりにちょっと胸キュン。川口浩×若尾文子の本格ラブコメ(?)なら『最高殊勲夫人』をおススメ。隊長になる前の川口浩は本当に可愛い。

 昨年、NHK大河ドラマ『篤姫』でコメディエンヌぶりを発揮した松坂慶子、若かりし時のちょっとエッチなラブコメ『夜の診察室』。短大生・梢は、医者である父親の開いたセックスカウンセリングでアルバイト。好奇心からいろんな事件に巻き込まれる!相手役の流行官能小説家を、先ごろ亡くなった峰岸徹が演じています。反発しあう二人の恋の行方は!?

 『幕末純情伝』。新選組の沖田総司が実は美少女だった…という奇想天外なお話、演じるのは牧瀬里穂。坂本竜馬は総司が可愛くて大好きで全力で追い掛け回します。竜馬を演じる渡辺謙さんのはちゃめちゃぶりが愛らしい。

 『あの手この手』はおじさん好きの乙女必見。久我美子演じる現代っ子が叔母夫婦の家に転がり込んでくる。今で言う”バリキャリ”で気の強い奥さんの尻に敷かれっぱなしの優しい叔父(森雅之)への同情がやがて…。監督は市川崑。

 『初春狸御殿』『オペレッタ狸御殿』など。なぜ狸の映画がこんなにたくさんあるの…。“狸”とくれば、ラブコメだと思って間違いない。尻尾つけてます。今で言う猫耳的なノリだったのかな。とにかくカワイイ。

B型の彼氏

製作年:2005年

血液型をめぐる この冬いちばんの 感動ラブストーリー

女経

製作年:1960年

三大女優と三大巨匠が顔合わせ!

最高殊勲夫人

製作年:1959年

恋愛から結婚!なんてつまらない!
原題の結婚は若い二人の喧嘩から始まる!

夜の診察室

製作年:1971年

女子短大生がレポートした、現代の夜の診察室の実態!!
プロポーション抜群!
松坂慶子主演第一作!

幕末純情伝

製作年:1991年

沖田総司は、Bカップ。

あの手この手

製作年:1952年

可愛くって、無鉄砲で、純情型で行動派なアプレ娘、その名はアコ!
アコの行くところ、微笑、哄笑、泣き笑い!!

初春狸御殿

製作年:1959年

雷ちゃんの狸吉郎、若尾ちゃんのきぬた姫、勝ちゃんの栗助、魅力あふれる顔合せで、恋と剣とお色気のビックリ狸祭り!
ポンとたたいてアイ・ラブ・ユー!歌って踊って恋をする美男狸に美女狸!
浮かれ狸にお色気狸!お茶目狸に純情狸が歌って、踊って、恋をする!

オペレッタ狸御殿

製作年:2004年

あのチャン・ツィイーが日本映画初出演!絢爛豪華な歌と踊りの恋の時代絵巻!
想像を超えた一大エンターテインメント巨編!