角川映画オススメシネマ映子の部屋-EIKO's ROOM-

今月のピックアップ・バックナンバー

今月のピックアップ・バックナンバー

第12回「銀幕の中の(-。-)y-゜煙草」

最初に言っておきましょう。現実のタバコは置いといて。映画の中の「タバコ」は素敵な小道具ですね。

『透明人間現る』特撮の妙味!透明人間が小粋にタバコをくゆらします!1月から2月まで京橋のフィルムセンターで「怪獣・SF映画特集」をやっていました。その中の1本。あの円谷英二が大映で特撮部分を担当した作品だそうです。1942年の作品。

『野火』太平洋戦争末期のフィリピン・レイテ島が舞台。戦場における狂気と虚無感を描いたこの作品では、タバコの葉をチラつかせる士卒が、飢餓と孤独に苛まれる主人公田村一等兵の前に登場します。

『白い巨塔』野心家・財前五郎。浪速大学医学部助教授時代は普通のタバコでしたが、野心を遂げてからは葉巻を咥えてました。

『犬神家の一族』市川崑監督のポートレイトは大体タバコを咥えてますよね。とてもお好きだったそうです。信州の犬神財閥を舞台に巻き起こる華麗な連続殺人事件。第一の殺人はタバコが鍵。

『静かなる決闘』志村喬と三船敏郎が町医者の父子の役で登場。息子が抱えた大きな秘密を知った父。途方に暮れながら並んでタバコに火をつける場面がとても印象に残っています。

『まらそん侍』こちらコミカル時代劇。泰平な江戸時代、家宝のキセルで一服がご褒美のマラソン大会を催す小藩のお話。芸人・トニー谷がキセルを狙う泥棒の役で登場。主演は勝新太郎。

『モーターサイクル・ダイアリーズ』葉巻がトレードマークの革命家チェ・ゲバラの、無鉄砲で情熱的な青春の日々を描いた作品。ベニシオ・デルトロ主演で 『チェ/28歳の革命 39歳別れの手紙』も話題になりました。

『浮草』大映にも小津安二郎監督作品があるんです、1本だけ。キャストは豪華、中村鴈治郎(中村玉緒さんのお父さん)、京マチ子、川口浩、若尾文子。旅回りの芸人一座の座長が、昔の女に産ませた息子にこっそり会いに来る。嫉妬したり、拗ねたり、反発したり…といくつかのすれ違いを経て、感動のラストシーン、タバコが素敵な役を果たします。大人向けのしっとりとした映画。

『その夜は忘れない』戦後17年が経ち東京から広島へ、原爆の爪あとを取材しにやって来た記者(田宮二郎)。歩き疲れ、岸壁で一服しようとする男に、日傘をかしげ風をよけてあげる若尾文子の女らしい所作。この映画は美しいシーンの連続です。

たくさんありますね。でもタバコが銀幕の中で素敵だからって子供が真似しちゃサマになりませんよ。「タバコは二十歳になってから」!

透明人間現る

製作年:1949年

拳銃が宙を舞い、オートバイだけが鮮やかに街を疾走する!!声はするけれど姿なき、透明人間現わる!!

野火

製作年:1959年

野火燃ゆるレイテの戦場にとらえた異常な真実!
魂を失った人間の極限を描く、ヒューマンの香り高い市川崑の傑作!

白い巨塔

製作年:1966年

誤診という名の殺人! 人の命を救うはずのメスが、野望のためにみがかれる!

謀略が渦巻き、欲望がおどる、日本医学界の内幕!轟然たる反響を呼んだ問題小説を最高のスタッフ・キャストで映画化!
患者の命より名誉と権威が優先す!恐るべき医学界の裏面を鋭くえぐる2時間30分!田宮二郎主演、医学界の腐敗を暴いた巨匠・山本薩夫の渾身の大作!

犬神家の一族

製作年:2006年

日本映画界史上、最高のミステリー

巨匠・市川崑監督の遺作となった

静かなる決闘

製作年:1949年

全日本の話題をこの一本に熱集して!映画界の革命児、黒澤明監督が放つ、待望の大映第一回作!!

忌まわしい病と闘う誠実な青年医師の苦悩。若き黒澤明の意欲作!

その夜は忘れない

製作年:1962年

女として死ぬよりつらい夜がふける・・・・

まらそん侍

製作年:1956年

恋を争う噂の若侍二人!目指すは七里七丁!
美女獲得の大マラソン!
そこの飛び込む陰謀の一味!
小町娘が妨害!
明朗痛快の時代劇!

浮草

製作年:1959年

愛情は流れゆくもの、恋ははかなきもの・・・
全女性の感動を呼ぶ名匠小津安二郎の文芸巨編