What's New -新着情報-

NEWS

2013/01/10

『シュガーマン 奇跡に愛された男』
本年度アカデミー賞®ドキュメンタリー部門ノミネート!



2012年サンダンス映画祭にて、ワールドシネマドキュメンタリー部門・審査員特別賞と観客賞をダブル受賞し、世界の映画祭で数々の賞を受賞した『シュガーマン 奇跡に愛された男』。

マイケル・ムーア監督が「驚異的で、信じられないくらい素晴らしい!」、女優スーザン・サランドンは「とにかく感動!必見の映画」と絶賛するなど、ハリウッドスターからも続々とコメントが寄せられています。

アメリカでは、2012年7月27日(金)に3館限定で公開されてからすぐに口コミが広がり、150館まで拡大公開されました。5ヶ月以上経った現在も超ロングランヒット上映を続け、単館系ドキュメンタリーとしては異例の3万ドルを突破いたしました。

さらにこの度、本作が第85回アカデミー賞長編ドキュメンタリー部門にノミネートされました。受賞発表は、ロサンゼルス現地時間2月24日(日)となります。





地球の裏側で起こった奇跡が、男の人生を大きく変える―
音楽の共鳴力に心打たれる、驚嘆の実話
【STORY】

1968年、ミシガン州デトロイト。場末のバーで歌う一人の男:ロドリゲスが大物プロデューサーの目にとまる。満を持してデビューアルバム「Cold Fact」を発表するが、商業的には大失敗に終わる。世の多くのミュージシャンと同じく、彼もまた誰の記憶にも残らず、跡形もなく消え去った。ところが、音源は海を越え、運命に導かれ南アフリカに渡る。反アパルトヘイトの機運が盛上がる南アフリカの地で、若者達の胸に突き刺さった。その後20年にわたって広い世代に支持され、南アフリカではローリング・ストーンズに並ぶほど有名なアルバムになっていた。しかし誰も彼の「その後」を知らない。失意のうちにステージで自殺した、との都市伝説だけが残されているだけだった。なぜ彼の音楽は同時代のアメリカで無視され、南アフリカで熱狂的に受け入れられたのか?彼はどこへ行ってしまったのか?音楽の共鳴力に心打たれ、人生に起こる本当の奇跡に出会う、珠玉のドキュメンタリー。


【映画祭受賞歴】
サンダンス映画祭・ワールドシネマ観客賞
サンダンス映画祭・ワールドシネマドキュメンタリー部門審査員特別賞
ロサンゼルス映画祭・最優秀国際映画観客賞
トライベッカ映画祭・観客賞/モスクワ映画祭・最優秀ドキュメンタリー賞
ターバン国際映画祭・ドキュメンタリー部門観客賞
メルボルン映画祭・観客賞
キャンベラ映画祭・観客賞


【本年度賞レース受賞歴】
ナショナル・ボード・オブ・レビュー ドキュメンタリー映画賞
セントルイス映画批評家協会賞・ドキュメンタリー映画賞
インディアナ映画批評家協会賞ドキュメンタリー映画賞
フェニックス映画批評家協会賞 ドキュメンタリー映画賞
ダラス−フォートワース映画批評家協会賞 ドキュメンタリー映画賞
ヒューストン映画批評家協会賞


3月16日(土)角川シネマ有楽町ほか

ロードショー


角川シネマ有楽町ほかにて上映中!