YOYOCHU SEXと代々木忠の世界

心まで裸になれ!
AV界の巨匠“ヨヨチュウ”こと代々木忠。愛とSEXを問い続ける男の波乱の人生とは…。

Story -ストーリー-

ビデオカメラを持った白髪の男が、レンズを通して男女の絡みをじっと見つめている。精悍な顔つきのこの男、AVの世界ではその名を知らぬ者はいないカリスマ、“ヨヨチュウ”こと代々木忠だ。3歳で母親を亡くし親の愛を知らずに育った代々木は、中高生で札付きの不良になり、23歳の時に結婚・離婚を経験、極道の世界に足を踏み入れた。その後、愛人のダンサー3人と上京した代々木は、ワールド映画の助監督となり、女優の真湖道代と2度目の結婚をする。33歳で監督デビューを果たし厳しい道のりを歩みながら作品を撮り続け、愛染恭子主演作『本番生撮り 淫欲のうずき』の爆発的ヒットや、『ドキュメント ザ・オナニー』が、全く新しいスタイルのポルノという評価を受け、一大センセーションを巻き起こした。ここから代々木の快進撃が始まった!