アントワーヌとコレット <二十歳の恋>よりAntoine et Colette / L'Amour à vingt ans

好評発売中!

アントワーヌとコレット <二十歳の恋>より

INTRODUCTION

17歳になったアントワーヌは、音楽会で出会ったコレットに夢中になる。彼女の両親に気に入られ、たびたび家に呼ばれるアントワーヌだったが、コレットは家を訪ねた彼にかまわず、ほかの男友達と出かけてしまう。あまりに素っ気ない彼女の態度にアントワーヌの気分は晴れなかった。

まだ恋愛の仕方も判らない青年のほろ苦い恋を描いた本作は、世界各国の5人の監督によるフランス篇。「夜霧の恋人たち」「家庭」「逃げ去る恋」へと続くアントワーヌ・ドワネルものの第二作目。

CAST

  • ジャン=ピエール・レオー
  • マリー=フランス・ピジェ
  • パトリック・オーフェー
  • ロジー・ヴァルト
  • フランソワ・ダルボン
  • ジャン=フランソワ・アダン
  • アンリ・セール

STAFF

  • 監督・脚本・台詞: フランソワ・トリュフォー
  • 助監督: ジョルジュ・ペルグラン
  • 記録: シュザンヌ・シフマン
  • 撮影: ラウル・クタール
  • 編集: クローディーヌ・ブーシェ
  • 音楽: ジョルジュ・ドルリュー

製作年:1962年/製作国:フランス/製作:Ulysse Production (ピエール・ルスタン)、Les Films du Carrosse
モノクロ/0時間31分/2巻/845m/スコープサイズ/モノラル/字幕翻訳:山田宏一