劇場版『東京スカイツリー 世界一のひみつ』

DVD好評発売中!

あの話題のスカイツリーが、この夏映画に!

動画

劇場版『東京スカイツリー 世界一のひみつ』 予告

Windows Media

Introduction -イントロダクション-

2012年一番の話題のスポット「東京スカイツリー」の物語、初の劇場映画化!5月21日の金環日食時の映像ほか、開業後の撮影を含む最新映像で構成!!

2008年に着工、2012年2月に竣工・5月に開業した東京スカイツリー。建設中から国内外の注目を集め、最新の観光スポットとして大人気を博している東京の新名所。東京スカイツリーに取材した映像作品はいくつかあるが、劇場映画は本作が初めて!金環日食を背負うスカイツリーというレア映像をはじめ、開業後の最新映像も含めて編集され、7月に全国70館以上で公開された。


自立式電波塔として世界一の高さ、634メートル。関係各社の完全協力体制のもと、約3年8ヶ月に渡って取材した工事記録をもとに、壮大なスケールで撮影された映像で綴る、迫力のドキュメント。

着工時から現場に密着し空撮なども駆使して撮影した莫大な量の記録映像をもとに、世界一の自立式電波塔を完全解説。緻密な計算で作られる約37,000ピースの鉄骨を一つ一つミリ単位で組立てていく作業、日本が誇る最先端建設技術のすべてがここにある!


2011年3月11日、その日、建設現場では何が――「人間には、問題を解決する知恵と目標に向かう勇気がある」、前人未到の偉業に挑んだ男たちの戦いが教える無限の可能性。

未曾有の揺れが東日本を襲ったあの日も現場では作業が行なわれていた。万全の安全対策が敷かれた体制のもと、「無事であるべくして無事であった」東京スカイツリー。失敗が許されない緊張の中で偉業を達成した技術者たちの、熱い日々を追う!


地上634メートルに達したとき、てっぺんに一羽のハトが止まっていた――“守り鳩”ジョンピーとクルックーの声に、神谷浩史・日笠陽子という大人気声優をキャスティング!

2011年3月、アンテナを備えたタワー最上部の構造ゲイン塔が地上634メートルに達したとき、記念撮影を行なう作業員の背後に、一羽のハトが止まっていた。その事実に構想を得て本作は、二羽の“守り鳩”が東京スカイツリーの成立背景や構造をナビゲートするという構成になっている。「夏目友人帳」(夏目貴志役)の神谷浩史、「けいおん!!」(秋山澪役)の日笠陽子という、アニメシーンを代表する大人気声優が守り鳩を演じ、8月10日に行なわれた舞台挨拶付き上映は大盛況を見せた。


主題歌は注目のシンガー、土岐麻子による「つながる未来」!

資生堂「エリクシール シュペリエル」CMソング「Gift〜あなたはマドンナ〜」などで知られる注目のシンガー、土岐麻子が歌う主題歌「つながる未来」が、透明感のある歌声と曲調で、観客にさわやかな印象を与える。