父、帰る

なんで今さら帰ってきたんだ―。
息を呑む結末が待ち受ける衝撃の感動作!

父、帰る

INTRODUCTION

母とささやかに暮らしていたふたりの兄弟のもとに、家を出ていた父が12年ぶりに帰ってきた。写真でしか見たことのない父の突然の出現に兄弟の思いは様々に揺れ動きとまどうが、父は無口で何の説明もしない。そして父は、ふたりを湖への小旅行に誘う。それは父子水入らずの、初めての旅だった。「今まで何をしていたんだ」。「どうして何も語らないんだ」。「いったいあんたは何者なんだ」。「なんで今さら、帰ってきたんだ」。兄弟の不信感が爆発したとき、旅は思わぬ形で終わりを告げる・・・。

CAST

  • コンスタンチン・ラヴロネンコ
  • ウラジーミル・ガーリン
  • イワン・ドブロヌラヴォフ
  • ナタリア・ヴドヴィナ

STAFF

  • 監督: アンドレイ・ズビャギンツェフ(第一回監督作品)
  • 製作: ドミートリイ・レスネフスキー
  • 脚本: ウラジーミル・モイセエンコ、アレクサンドル・ノヴォトツキー
  • 撮影: ミハイル・クリチマン
  • 音楽: アンドレイ・デルガチョフ
  • 写真: ウラジーミル・ミシュコフ

★2003年ヴェネチア国際映画祭正式出品<グランプリ金獅子賞><新人監督賞>★2003年トロント国際映画祭正式出品、2003年ロカルノ国際映画祭正式出品★2003年ロシア映画批評家協会<最優秀作品賞><最優秀新人監督賞><最優秀撮影賞>★2004年セザール賞最優秀外国映画賞ノミネート
★2004年ゴールデングローブ賞最優秀外国語映画賞ノミネート
    他、全世界延べ30以上の映画祭・映画賞にエントリー

製作年:2003年/製作国:ロシア