日露戦争勝利の秘史敵中横断三百里

DVD好評発売中!

日露戦争勝敗の鍵を握って露軍百万の真っ只中を突破する、挺身斥候隊の決死行!

日露戦争勝利の秘史敵中横断三百里

INTRODUCTION

明治38年、ロシアを敵にした日露戦争で日本は旅順を陥落させて優位に立っていた。しかし日本の兵力は限界に近づいていた。ロシアが考えている決戦地は鉄嶺なのか奉天なのかを知ることが勝敗を決する重大事であった。それを探るため建川中尉を隊長とする6人の斥候隊が、敵の支配する中国大陸の奥深くへ全行程1200キロに及ぶ決死の偵察行に出発した…。
実話に基づく山中峯太郎の冒険小説を、『姿三四郎』でデビューする前の黒沢明が脚色した未映画化脚本を、戦後、大映が東京撮影所の大映スコープ第1作として映画化した大作。

CAST

  • 菅原謙二
  • 高松英郎
  • 浜口善博
  • 石井竜一
  • 原田詃
  • 北原義郎
  • 根上淳
  • 品川隆二
  • 川崎敬三
  • 船越英二

STAFF

  • 製作: 永田雅一
  • 原作: 山中峯太郎
  • 脚本: 黒澤明
  • 脚本: 小国英雄
  • 監督: 森一生
  • 撮影: 高橋通夫
  • 録音: 渡辺利一
  • 音楽: 鈴木静一
  • 美術: 下河原友雄
  • 照明: 伊藤幸夫

製作年:1957年/製作国:日本/製作:大映東京撮影所
原作:山中峯太郎
モノクロ/1時間26分(現存1時間23分)/11巻/2354m/スコープサイズ/モノラル