Introduction -イントロダクション-

『テイルズ オブ』シリーズ待望の映画化!!

魅力溢れるキャラクターたちが織りなす、壮大かつ深遠なストーリー。
格闘アクション顔負けの爽快な戦闘システム。
作品を特徴付ける主題歌、そして美麗なオープニングムービー。
アニメーション的な演出手法を意欲的に取り入れ、
国産RPGならではの確固たるジャンルを確立した大人気ゲーム『テイルズ オブ』シリーズ。
記念すべき第1作目『テイルズ オブ ファンタジア』の誕生から14年。
全世界におけるシリーズ累計販売本数は1,000万本を突破。なおも記録を更新中である。
シリーズの中核をなすマザーシップタイトルは、2009年冬予定の『テイルズ オブ グレイセス』で14作。
2008年に発売された『テイルズ オブ ヴェスペリア』は、
最新ハードにおけるHDクオリティを実現した新世代の
『テイルズ オブ』シリーズとして、絶大な人気と評価を得ている。
その『テイルズ オブ ヴェスペリア』が、『テイルズ オブ』シリーズとして初めて、
そして満を持して大スクリーンに登場する!!


おなじみプロダクション I.Gをはじめとする豪華制作陣

シリーズ初の劇場用映画にふさわしく、スタッフも完璧なる布陣が敷かれている。
アニメーション制作を担当するのは、
数多の『テイルズ オブ』シリーズ・オープニングムービーを手掛けてきたプロダクション I.G。
『GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊』、『イノセンス』、『スカイ・クロラ The Sky Crawlers』、
『ホッタラケの島 -遥と魔法の鏡-』などの長編映画や、
『戦国BASARA』、『東のエデン』などのTVシリーズといった
ハイクオリティな話題作を数多く手掛ける、日本を代表するスタジオである。
監督は『イノセンス』や『キル・ビル Vol.1』にも参加、
『テイルズ オブ レジェンディア』のムービーパート監督を務めた亀井幹太。
脚本は『猫の恩返し』、『けいおん!』、ドラマ『サトラレ』などの吉田玲子。
音楽は、自身のソロプロジェクトや作曲・プロデュース業のほか、
邦画やTVドラマ話題作から『機動戦士Vガンダム』、
『鋼の錬金術師FULLMETAL ALCHEMIST』など、アニメ作品まで幅広く活躍する千住明。
主題歌はゲームと同じく、BONNIE PINKの「鐘を鳴らして」。
ゲームをプレイしたファンにも、映画を観た後では更なる意味を持って耳と心に届くだろう。
そしてボイスキャストはゲームと同じく、鳥海浩輔、宮野真守、中原麻衣などお馴染みかつ豪華な面々。
物語の鍵を握る劇場版オリジナルキャラクターも登場し、ストーリーを盛り上げる。