越前竹人形

恋い、慕い、求めながら、妻であるその肌にふれず・・・
雪国に哀しく描かれる異常な純愛!

越前竹人形

INTRODUCTION

越前・福井の一寒村に住む若き竹細工職人と芦原の遊女上がりの妻との儚くも哀しき純愛。歌舞伎か人形浄瑠璃の世界から抜け出てきたような古風な魅力を持つヒロイン玉枝とマザー・コンプレックスに囚われた若き竹人形師の純粋で一途な愛。
愛されながらも拒まれる悲しい肌のあやまち・・・、哀れな宿命につつまれた生ける竹人形の哀しき恋を詩情豊かに描く。

名匠吉村公三郎監督が「夜の河」「偽れる盛装」に続き京都を背景に、世界的な名カメラマン宮川一夫と共に奏でる若尾文子の代表作。

CAST

  • 若尾文子
  • 山下洵一郎
  • 中村玉緒
  • 中村雁治郎
  • 殿山泰司
  • 浜村純
  • 西村晃

STAFF

  • 監督: 吉村公三郎
  • 脚本: 笠原良三
  • 撮影: 宮川一夫
  • 美術: 西岡善信
  • 照明: 岡本健一
  • 録音: 海原幸夫
  • 音楽: 池野成
  • 原作: 水上勉

製作年:1963年/製作国:日本/製作:大映
原作:水上勉/配給:大映
モノクロ/1時間42分/10巻/2795m/スコープサイズ/モノラル