ソビブル、1943年10月14日午後4時SOBIBOR 14octobre 1943,16 heures

DVD−BOX 発売中

唯一成功した知られざる反乱の記憶が蘇る

ソビブル、1943年10月14日午後4時

INTRODUCTION

「ソビブル、1943年10月14日午後4時」は、絶滅収容所でたった一度だけ成功した武装蜂起、ユダヤ人による力と暴力の”奪還”を、生還したユダヤ人のひとりイェフダ・レルネルの証言で描き、2001年カンヌ映画祭に特別招待された作品。
タイトルは、反乱を決行した場所、年月日、時刻を物語っており、その前後の証言者の行動を時間軸にそって語られ、映画はサスペンスフルな色合いも帯びてくる。

STAFF

  • 製作・監督: クロード・ランズマン
  • 共同制作: ホワイ・ノット・プロダクション、レ・フィルム・アレフ、フランス・2・シネマ
  • 協力: カナル・プリュス、フランス・テレビジョン・イマージュ
  • 撮影: キャロリーヌ・シャンプティエ(2001)、ドミニク・シャピュイ(1979)
  • 編集: シャンタル・イマン、サビーヌ・マムー
  • 録音: ベルナール・オーブイ(1979)

2001年カンヌ映画祭特別招待作品

製作年:2001年/製作国:フランス