少年と自転車Le gamin au vélo

DVD好評発売中!

第64回カンヌ国際映画祭コンペティション部門グランプリ受賞作!

  • OFFICIAL SITE

動画

少年と自転車 予告

Windows Media
少年と自転車

INTRODUCTION

世界が待ち望んだ名匠ダルデンヌ兄弟3年ぶりの最新作は、日本でのシンプジウムで聞いた「育児放棄された子ども」の話にインスパイアされ、生まれた珠玉の物語。
親に見捨てられた少年シリルが、初めて信頼できる大人であるサマンサに出会うことで、心をひらき、人を信じ、善悪を学び、成長していく。サマンサもまたシリルに愛情を与えることで、自分の内にある母性に気づき、人を守ることの責任と喜びを知っていく。
少年シリルの心の軌跡と、サマンサとの交流を丁寧にあたたかく描く「大きな愛の物語」


もうすぐ12歳になる少年シリル。彼の願いは、自分をホーム(児童養護施設)へ預けた父親を見つけ出し、再び一緒に暮らすこと。一人で父を探し回る中、美容院を経営する女性サマンサと出会う。サマンサはシリルの話を聞き、盗まれたという父親に買ってもらった大切な自転車を探し出し、取り戻してくれた。シリルは週末だけ里親になってくれるようにサマンサに頼み込み、一緒に暮らしながら父親探しを始める。ようやく父親を見つけ出し、再会を果たしたシリル。ところが父親は喜ぶどころか、シリルをすげなく拒絶してしまう……。

CAST

  • セシル・ドゥ・フランス
  • トマ・ドレ
  • ジェレミー・レニエ
  • ファブリツィオ・ロンジョーネ
  • オリヴィエ・グルメ

STAFF

  • 監督・脚本: ジャン・ピエール&リュック・ダルデンヌ
  • エンディング曲: ベートーヴェン ピアノ協奏曲「皇帝」(アルフレッド・ブレンデル+ロンドン・フィルハーモニー管弦楽団)

第64回カンヌ国際映画祭 グランプリ
第69回ゴールデングローブ賞 外国語映画賞ノミネート
第24回ヨーロッパ映画賞 最優秀脚本賞

製作年:2011年/製作国:ベルギー=フランス=イタリア
提供:ビターズ・エンド 角川書店 dongyu WOWOW/後援:ベルギー大使館、ベルギー観光局ワロン・ブリュッセル/配給:ビターズ・エンド/©Christine PLENUS
カラー/1時間27分