素敵な相棒〜フランクじいさんとロボットヘルパー〜ROBOT & FRANK

DVD好評発売中

元泥棒、フランクのもとへやってきたのは、超高性能ロボット。
そして最強の強盗デュオが誕生!?

第28回サンダンス映画祭 アルフレッド・P・スローン賞 受賞
2013年インディペンデント・スピリット賞 初脚本賞ノミネート

作品公式Facebook

  • OFFICIAL SITE

Cast -キャスト-

フランク
フランク・ランジェラ 

卓越した演技力と長年のキャリアを持つ。特にブロードウェイをはじめとする舞台での傑出した存在感は、ニューヨーク・タイムズ紙が「俳優の中の俳優」、ニューヨーク・ポスト紙は「類まれな偉大な俳優の一人」と言わしめた。シラキューズ大学で演劇を学び、1963年にオフ・ブロードウェイで舞台デビューしたのち、ブロードウェイに進出。
1970年にスクリーンデビューし、映画、テレビ、舞台俳優として活躍。77年、ブロードウェイの「ドラキュラ」の再演でドラキュラ伯爵を演じ、大絶賛され2度目のトニー賞ノミネートされ、続く映画版『ドラキュラ』(79)でも再び主役を演じた。その後、コメディ映画『デーヴ』(93)、『ロリータ』(97)、ロマン・ポランスキー監督『ナインス・ゲート』(99)などの数々の映画で活躍。ブロードウェイでもコンスタントに仕事をしながら、2003年には“Fortune’s Fool”で2度目、2007年には「フロスト×ニクソン」で3度目のトニー賞を受賞した。映画では、2005年にジョージ・クルーニー監督の『グッドナイト&グッドラック』でウィリアム・ペイリーを演じ、ブライアン・シンガー監督の『スーパーマン・リターンズ』(06)、2008年にはロン・ハワード監督がブロードウェイの舞台を映画化した『フロスト×ニクソン』で同じくリチャード・ニクソン元大統領を演じ、アカデミー賞主演男優賞、ゴールデン・グローブ賞、SAG賞にもノミネートされた。このほか、近作に『ウォール・ストリート』(10)、『幸せの行方』(10)、『アンノウン』(11)など。

ジェニファー
スーザン・サランドン 

女優デビューは1970年『ジョー』。ビリー・ワイルダー監督『フロント・ページ』(74)、カルト的ホラー『ロッキー・ホラー・ショー』(75)などに出演し、ルイ・マル監督の『アトランティック・シティ』(80)で最初のオスカーにノミネートされた。1991年、リドリー・スコット監督『テルマ&ルイーズ』、『ロレンツォのオイル/命の詩』(92)、『依頼人』(94)で立て続けにアカデミー賞にノミネートされ、95年に出演した『デッドマン・ウォーキング』で遂にアカデミー賞主演女優賞とSAG賞を受賞した。
さらにテレビ作品では、HBOのTVミニシリーズ「バーナード・アンド・ドリス」(08)に主演し、エミー賞、ゴールデン・グローブ賞、SAG賞にノミネートされ、「死を処方する男 ジャック・ケヴォーキアンの真実」(10)でアル・パチーノと共演し、エミー賞、SAG賞にノミネートされた。
その他の主な出演作品は、『クレイドル・ウィル・ロック』(99)、『キング・オブ・ジプシー』(78)、『ぼくの美しい人だから』(90)、『ライト・スリーパー』(91)、『若草物語』(94)、『ウォール・ストリート』(10)、『ラブリーボーン』(09)、『スピード・レーサー』、(08)、『エリザベスタウン』(05)、『魔法にかけられて』(07)、『Shall We Dance?』(04)、『告発のとき』(07) 、『クラウド・アトラス(12)』など。
数々の映画出演だけでなく、アニメ作品の声優やドキュメンタリー作品のナレーションなどでも活躍する。

ハンター
ジェームズ・マースデン 

若いころから幅広いタイプの映画、ドラマに出演してきた。『X-MEN』(00)のサイクロップス役に抜擢され、『X-MEN2』(03)、『X-MEN:ファイナル ディシジョン』(06)と、シリーズに渡って出演。ブライアン・シンガー監督『スーパーマン・リターンズ』(06)、大ヒット作『魔法にかけられて』(07)、ミュージカル映画『ヘアスプレー』(07)など話題作に立て続けに出演。演技のほか歌やダンスも絶賛され、幅広い才能を披露している。
このほかの主な出演作に、『バチェロレッテ –あの子が結婚するなんて!』(12)、『イースターラビットのキャンディ工場』(11)、『運命のボタン』(09)、『幸せになるための27のドレス』(08)、『きみに読む物語』(04)などがある。
待機作に、マーク・ウォールバーグ、デンゼル・ワシントン共演『2 Guns(原題)』(今秋公開予定)、リー・ダニエルズ監督『The Butler』(13)のほか、多数待機している。

マディソン
リヴ・タイラー 

ニューヨークに生まれ、メイン州ポートランドで育つ。14歳の時にモデルを始め、数々の広告やテレビCMに登場した。ブルース・べレスフォード監督の『精神分析医J』で映画デビュー。その後『エンパイア・レコード』で主演.。なんと言っても彼女が演じた忘れられないキャラクターは『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズ3部作の”アルウェン”役である。このほかの主な作品は、『ザ・レッジ-12時の死刑台-』(11)、『スーパー!』(11)、『ストレンジャーズ/戦慄の訪問者』(08)、『インクレディブル・ハルク』(08)、『再会の街で』(07)、『世界で一番パパが好き』(04)、『クッキー・フォーチュン』(99)、『プランケット&マクレーン』(99)、『オネーギンの恋文』(99)、『アルマゲドン』(98)、『秘密の絆』(97)、『魅せられて』(96)など。女優業のほかに、デニムレーベル‘G-STAR’のイメージキャラクターや、GIVENCHYの香水の顔も務めている。