李香蘭

その花は、美しき祖国と、愛しき母国を持っていた。

  • OFFICIAL SITE
李香蘭

INTRODUCTION

昭和の初め、日本と中国2つの国を熱狂させた1人の女優がいた。彼女の名は「李香蘭」。
日本人・山口淑子として生まれたが中国で育ち、中国人女優・歌手の李香蘭として活躍した。
時代に翻弄されるも、強く生き抜いた彼女の激動の人生。

1920年。中国で日本人夫婦の間に生まれた淑子は、父の親友・李将軍の養女となり「李香蘭」という美しい中国名をもらう。北京の名門ミッションスクールに通い、幸福な少女時代を送る彼女に時代の波は容赦なく押し寄せる。
満映(満州映画協会)は、淑子の歌の才能と美貌、流暢な中国語に目をつけ、歌う女優・李香蘭としてデビューさせる。淑子が18歳の時だった。
その後、満映代表の日満親善女優として祖国日本に渡り、次々と映画に出演した淑子に大役が回ってくる。日本の大スター、長谷川一夫との共演である。たちまち評判となり「白蘭の歌」「支那の夜」「熱砂の誓ひ」など長谷川との共演作品が次々と製作されたが、その内容は中国人にとって屈辱以外の何者でもなかった。中国人が傷ついていることにようやく気づいた淑子は、今までの自分を呪う。日本のため、中国人のためと思い、精一杯がんばってきたが、逆に中国人を傷つけていたとは・・・。

そして迎えた終戦。淑子は中国人でありながら日本軍に協力した”漢奸”つまり祖国を裏切った売国奴として、銃殺刑に処されると報じられる・・・。

CAST

  • 上戸 彩
  • 菊川 怜
  • 中村獅童
  • 沢村一樹
  • 小澤征悦
  • 小野武彦
  • 名取裕子
  • 橋爪 功
  • 野際陽子

STAFF

  • 監督: 堀川とんこう
  • 脚本: 竹山 洋
  • 音楽: 服部隆之

製作年:2006年/製作国:日本/製作:テレビ東京、角川映画
原作:山口淑子 「『李香蘭』を生きて」(日本経済新聞社刊)