クイーン〜マーキュリー・ライジング〜Queen Mercury Rising

DVD好評発売中!

ロックの黄金時代を彩った伝説的アーティストのビハインド・ザ・シーン・ストーリーズ<THE GREATEST ROCK LEGENDS>第2弾!

クイーン〜マーキュリー・ライジング〜

INTRODUCTION

ビーチ・ボーイズ、レッド・ツェッペリン、ABBA、クイーン・・・60年〜70年代に活動を開始し、今も熱狂的なファンに愛され続けているポップス・ロック界のアイコンたち。

その軌跡に秘められた光と影、時代を彩った名曲の誕生の背景などを掘り下げ、本人たちや関係者へのインタビューなど貴重なアーカイブ映像でつづる、伝説的アーティストのビハインド・ザ・シーン・ストーリーズ。


英国を代表するロック・バンド、クイーンのフロントマン、フレディ・マーキュリー。世界を虜にしたボーカリストの人物像に迫る!

インド出身の父母を持ちザンジバル(現在のタンザニア)に生まれた少年ファルーク・バルサラは、自らロック・スターに相応しい名を選び、やがて英国の国民的英雄となった。シンガーとしての突出した実力や個性的なパフォーマンス、華やかな私生活、どこをとってもスターそのものだったフレディが駆け抜けた、あまりにも短い45年の生涯。深い親交のあったレコード会社スタッフ、ジャーナリストらが、愛すべきカリスマの人物像を語る。「キラー・クイーン」の歌詞が捧げられた、意外な人物とは?


2013年、レコードデビューから40年。没後20年を過ぎて輝き続ける偉大なるカリスマ!

クイーンはその唯一無二のスタイルゆえ、マスコミから批判を受けることも多かった。ラジオでのオンエアのためシングルは3分程度が常識とされているなか、6分という長尺の「ボヘミアン・ラプソディ」を発表、巨額の制作費が投じられた同曲のビデオは史上初のプロモーション・ビデオとして有名になるなど、あらゆる面で型破りなバンドだった。1991年のフレディの死から20年、時代は追いつき、かつてのような際物扱いをする評論家はもういない。彼が特に愛したここ日本でもドラマ主題歌やCMへの楽曲起用はあとを絶たず、存在感はますます輝きを増している。


【使用楽曲】
「ウィ・ウィル・ロック・ユー」、「キラー・クイーン」、「ボヘミアン・ラプソディ」、「愛にすべてを」、「伝説のチャンピオン」、「ワン・ヴィジョン」、「ドント・ストップ・ミー・ナウ」、「愛という名の欲望」、「地獄へ道づれ」、「アイ・ウォント・イット・オール」、「ハマー・トゥ・フォール」、「輝ける日々」ほか

CAST

  • フレディ・マーキュリー
  • ブライアン・メイ
  • ロジャー・テイラー
  • ミック・ロック(カメラマン)
  • ポール・ガンバッチーニ(ジャーナリスト)
  • ロージー・ホライド(音楽ジャーナリスト)
  • ポール・ワッツ(EMI)
  • エリック・ホール(EMI)

STAFF

  • プロデューサー: ブライアン・アーべック、モーリーン・ゴルドソープ、ミリアム・ライオンズ
  • 監督・脚本: ミリアム・ライオンズ

製作年:2011年/製作国:アメリカ
カラー/1時間