NEWS -ニュース-

2009/03/25

業界初!邦画会社5社(角川映画、松竹、東映、東宝、日活)による
アクトビラでの映画配信サービス『まるまる映画』開始のおしらせ



角川映画株式会社(代表取締役社長:井上泰一)、松竹株式会社(代表取締役社長:迫本淳一)、
東映株式会社(代表取締役社長:岡田裕介)、東宝株式会社(代表取締役社長:高井英幸)、
日活株式会社(代表取締役社長:佐藤直樹)の5社(五十音順)は、3月26日(木)より、
IPを駆使した多様な配信形態に対応すべく、デジタルテレビ向けネット・サービス『アクトビラ』
(株式会社アクトビラ(代表取締役社長:澤根浩一)が運営)にて、独自サービス『まるまる映画』を
スタートします。



○「アクトビラ」とは

「テレビをもっと楽しむための、テレビの新しいネット・サービス」を基本コンセプトとした、デジタルテレビ向けの新しいネット・サービスです。『アクトビラ ビデオ』サービスは、アクトビラに対応するデジタルテレビをブロードバンド回線に接続するだけで、いつでも見たいときに見たいコンテンツがご覧になれるVODサービスです。2007年11月より有料サービスを開始し、ハリウッドメジャースタジオ作品を含む洋画、邦画、音楽、アニメ、ドラマ、バラエティ、ドキュメンタリーなど幅広いジャンルのコンテンツを配信しています。現在、『アクトビラ ビデオ・フル』対応テレビ・関連機器は、パナソニック株式会社、ソニー株式会社、シャープ株式会社、株式会社東芝、株式会社日立製作所他より65機種が発売中もしくは発売予定です。





「まるまる映画」とは、角川映画・松竹・東映・東宝・日活が作品を厳選してお届けする
映像配信サービスです。