名前のない少年、脚のない少女The Famous and The Dead

DVD好評レンタル中!

近くに感じる。でも、ぼくの手は届かない。

  • OFFICIAL SITE

Introduction -イントロダクション-

世界の映画界が注目するブラジルからの新星エズミール・フィーリョ
痛々しくも、リリカルで美しい。ガス・ヴァン・サントを思わせるブラジルからの新しい才能!―スラント誌

ロカルノ映画祭のコンペティション部門出品で、従来のブラジル映画のイメージを鮮やかに裏切った作風で注目され、ベルリン国際映画祭、シッチェス映画祭などでその新鮮な映像美が高く評価されているエズミール・フィーリョ監督。短編作品がYou Tubeで1,000万回以上再生され一躍有名になった彼の長編第一作。ブラジル本国でネットユーザーを中心に口コミで広がり、映画、書籍、音楽、写真というカルチャー分野全般で大きな話題となった。


ボブ・ディランのライブに行こうーー。ブラジルの片田舎の名前のない少年がネット上で出会ったのは心中に失敗した青年と、脚のない少女。不思議な三角関係が始まった……。

ミスター・タンブリンマンというハンドルネームの名前のない少年は、チャット上でボブ・ディランのライブに誘われる。そのうち彼は、心中し損ねた青年ジュリアンと、ネットの中で生き続けるジングル・ジャングルに出会う。いつでも繋がることができるインターネット上での関係に、名前のない少年は引き込まれていく。現実世界と仮想世界の境界線が曖昧になるほどに……。


繊細な映像美と、ボブ・ディランの名曲‘ミスター・タンブリン・マン‘をはじめとする音楽のコラボレーションで揺れ動く思春期の心情を綴る秀作

どこにいてもインターネットで世界とつながりクリエイティブな活動ができる現在、本作の音楽を担当するネロ・ヨハンは映画の舞台にほど近い、ブラジル南部ポルト・アレグレに住み、英語の歌を作曲。その音楽はネットで発表され、無料ダウンロードすることができる。横長のシネマスコープに映される心に染み入るようなリリカルな映像と音楽のコラボレーションによって、主人公の少年が感じる「喪失と共に生きる」心情を切なく表現。