NEWS -ニュース-

2011/07/11

『ももへの手紙』主題歌決定!!
サザンオールスターズの原由子さん書下ろしによる
「ウルワシマホロバ 〜美しき場所〜」


世界屈指のクリエーターが最高級の品質で贈る、家族の愛の物語 『ももへの手紙』の主題歌が、サザンオールスターズの原 由子さんによる書き下ろし曲に決定しました。原 由子さんが、映画主題歌を担当するのは、約5年ぶりとなります。

『ももへの手紙』は、初監督作品の『人狼 JIN-ROH』がベルリン国際映画祭に出品されるなど国内外で高く評価されている“鬼才”沖浦啓之監督が7年もの歳月をかけて完成させた待望の新作。
豊かな自然とやさしい人々が生きる、瀬戸内の小さな島で、主人公「もも」に訪れる不思議な日々を描いた、今、一番大切にしたい家族の愛の物語。
制作のプロダクションI.Gは、クエンティン・タランティーノが『キル・ビル Vol.1』のアニメーションを依頼したのをはじめ、『マトリックス』のウォシャウスキー兄弟がI.G作品のファンであるなど、海外でも高い評価を得ています。
さらに、『もののけ姫』『千と千尋の神隠し』『AKIRA』『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』など、日本が世界に誇るアニメーション作品を手がけてきた最高のスタッフが集結。まさに、世界屈指のクリエーターによる最高級の品質、そして壮大なスケールの作品となります。

今回、この作品の主題歌を歌ってくださるのが原由子さん。ボーカル、キーボードだけでなく、作詞・作曲も含め、この映画のために、新曲「ウルワシマホロバ〜美しき場所〜」を書き下ろしました。
原さん独特の優しく透明感のある声と、温かみのあるメロディ、そしてアコースティック中心のアレンジが、映画の舞台となる瀬戸内の豊かな自然を思い起こさせてくれるかのようです。
タイトルにある「まほろば」とは、「美しい場所」「住みやすい場所」を意味する美しい古語です。まさに麗しい、言葉、メロディ、そして歌声が映画に一層の彩りを加えます。


【原 由子さんコメント】
小さい頃からアニメが大好きですので、「ももへの手紙」に音楽で参加させて頂けた事はとっても嬉しく光栄です。この映画への熱い想いを語って下さった監督にも感動しましたし、監督のお気持ちに寄り添えるよう心がけたつもりです。お父さんを想うももちゃんの気持ちに、私自身の大切な人、そして美しい故郷への想いをプラスして、心を込めて歌いました。とても素敵な映画ですので、どうぞお楽しみに。

【沖浦啓之監督コメント】
今回、原さんに主題歌をお願いすることができ、大変嬉しく思っております。完成した曲は、とても前向きで明るく、そして優しさに満ちたものになっていました。その素敵な曲は、しっかりと映画のラストに根を張り、作品の世界を広げてくれています。これは凄いことだと思います。映画の公開はまだ少し先ですが、ぜひ楽しみにお待ち下さい。