溝口健二&増村保造映画祭 変貌する女たち

私を変える、運命の出会い―

女性を愛し、女性を描いた、
師弟関係にあった2人の巨匠‐
その代表作を一挙上映!


  • THEATER
  • OFFICIAL SITE
溝口健二&増村保造映画祭 変貌する女たち

INTRODUCTION

<溝口健二没後60年・増村保造没後30年特別企画>
 溝口健二−黒澤明、小津安二郎と並ぶ、世界の巨匠たちが認めた偉大なる映画監督。虐げられた女性の姿を冷徹なリアリズムで描き、女性映画の巨匠と呼ばれました。
 増村保造−溝口健二の晩年3作品の助監督を担当。生命力に満ちた強烈な自我をもち、愛憎のためにひたすら突き進む女性を創出しました。

 溝口&増村、師弟関係にあった2人の巨匠が徹底的に拘って描いた「女性」でした。
 道ならぬ恋に落ちていく女性、身を売る女性、殺人の容疑者になる女性…耐え忍び、幸せを求め、愛に生きるスクリーンの中の女性たちはその容貌が変わってしまうほど人生に変化が起こります。
 そんな女性たちが生きる数々の傑作をスクリーンでご堪能頂ければ幸いです。