NEWS -ニュース-

2010/09/17

『レオニー』 第23回東京国際映画祭 特別招待作品に
正式出品決定!


10月23日(土)〜31日(日)に開催される、第23回東京国際映画祭 特別招待作品に
『レオニー』の正式出品が決定いたしました!


『ユキエ』で国内外の映画祭で高い評価を得た松井久子監督が、『エディット・ピアフ〜愛の賛歌〜』でフランス・セザール賞に輝いた撮影監督/永田鉄男や、ジョニー・デップ主演『ネバーランド』でアカデミー賞に輝いた作曲家/ヤン・A.P.カチュマレクなど、一流のスタッフを集結し日米13都市で撮影された『レオニー』。

未公開の新作がいち早く鑑賞できる「特別招待作品」として、全国公開に先駆け皆さまにご堪能いただけることになりました。

100年前、1人で日本の地を踏み天才彫刻家イサム・ノグチを育て、自らも波乱の時代を生き抜いたアメリカ人女性レオニー・ギルモア。
自らの意思で未来を切り開いていった彼女の生き方に、多くの人々が心を打たれ、勇気と感動を与える本作は、11月20日より全国ロードショー。