NEWS -ニュース-

2008/07/14

カンフー・ダンク!×東京アパッチ “メガすげェェェェェー”公開ダンスコンテストが開催



 台湾(・香港・中国合作)映画史上で最大規模の1000万USドルを投入。『少林サッカー』『HERO』『ハリー・ポッター』の一流スタッフが結集し作り上げた、CG×ワイヤー×生身のスーパーアクション満載のミラクル・バスケ映画『カンフー・ダンク!』(8月16日より全国ロードショー)。

本作品と、プロフェッショナルかつエンターテイメントあふれるプレーで魅せるbjリーグのバスケットボールチーム「東京アパッチ」とがコラボレーション! “メガすげェェェェェー”ダンスチームを選出する、公開ダンスコンテストが7月12日、新宿歌舞伎町にあるSPORTS CAFE 6にて行われました。

多数の応募の中からビデオ審査で残った11チームが、カンフー・ダンク!賞(最優秀賞)を目指して、それぞれのオリジナルパフォーマンスで競いました。審査員は、ダンスチームのプロデュースやインストラクター、ダンサーとして活躍する廣木三奈子、東京アパッチから城宝匡史選手、仲西翔自選手、そして元プロ野球選手・プロ野球監督で、現在は株式会社東京バスケットボール・プロモーションの代表取締役社長として東京アパッチの運営に活躍する東尾修が務めました。
尚、カンフー・ダンク!賞の受賞者には、7月28日に『カンフー・ダンク!』主演のジェイ・チョウを迎えて赤坂BLITZで行われる“『カンフー・ダンク!』ジャパンプレミア”でのパフォーマンス権が与えられます!!!

炎天下で、ハイレベルでユニークなダンスを各チームが披露する熾烈なコンテストとなりましたが、その中でカンフー・ダンク!賞を手にしたのは、なんと9人の小学生によるチーム「Crush」
リーダーの長明愛菜(11)ちゃんは、「練習してきたことを全て出せた結果です。『カンフー・ダンク!』ジャパンプレミアまでにはさらに練習を積んで、メガすげェェェェェー演技を見せたいと思います。」と語ってくださいました。


 赤坂BLITZのジャパンプレミアでは、彼女たちの素晴らしいパフォーマンスをお見逃しなく! 


当日のパフォーマンスの様子はこちら!!!

『カンフー・ダンク!』は8月16日(土)公開!
皆さん、ご期待ください!!!