超劇場版 ケロロ軍曹2 深海のプリンセスであります!同時上映:ちびケロ ケロボールのひみつ!?

超人気アニメーション劇場版第2弾が遂に公開決定!
注目の短編同時上映に、ケロロの子供時代“ちびケロ”がスクリーン初登場!

NEWS -ニュース-

2007/03/19

初日声優舞台挨拶

(C) 2007 吉崎観音/角川書店, 角川映画, サンライズ, テレビ東京, NAS

日時: 3月17日(土) 18時20分〜18時40分
場所: 池袋シネマサンシャイン
登壇者: 渡辺久美子(ケロロ軍曹 役)、小桜エツ子(タママ二等兵 役)、中田譲治(ギロロ伍長 役)、
斎藤千和(日向夏美 役)、能登麻美子(アンゴル・モア 役)、ケロロ軍曹(着ぐるみ)

原作コミックがついに累計1,000万部突破、TVアニメ版も絶好調の「ケロロ軍曹」。この大人気シリーズの劇場版第2弾『超劇場版 ケロロ軍曹2 深海のプリンセスであります!』が3月17日に初日を迎えました。
メイン館の東京・池袋シネマサンシャインでは人気声優たちによる舞台挨拶が行われ、熱心なファンたちが詰め掛けました。
お馴染みのテーマソング「ケロッと!マーチ」にのって渡辺久美子、小桜エツ子、中田譲治、斎藤千和、ケロロ軍曹(着ぐるみ)が入場。野太い大歓声が響くなか、渡辺がまず“生”ケロロ声で挨拶。
渡辺「(いつもはコメディが多いですが、)今回は泣けるイイ話なので、感情移入して観て欲しいです」
中田「映画はお祭りなので盛り上がってください。漢・ギロロとしては、噛ませ犬っぽくておいしいシーンがあります」
小桜「普段は好き勝手なことをしているケロロ小隊のメンバーが、映画ではまとまるのがイイです」
斎藤「さらわれて、救出を待つプリンセスは女の子の憧れ。またお母さん達にとっては、特に泣ける、心の温かくなる映画になっています」
とそれぞれ映画の見どころを語ったところで、スケジュールの合間を縫って駆けつけた能登が登壇。「ウルっとなるシーンが満載です」とアピールしました。

『超劇場版ケロロ軍曹2 深海のプリンセスであります!』
(同時上映『ちびケロ ケロボールの秘密!?』)
池袋シネマサンシャイン・新宿ガーデンシネマほか全国にて大ヒット公開中