蟹工船

映画は俳優・山村聰が初監督に挑戦!名作文学をリアルに映像化!

蟹工船

INTRODUCTION

カムチャツカの沖で蟹を獲りそれを缶詰にまで加工する蟹工船「博光丸」。そこは、出稼ぎ労働者を安い賃金で酷使し、高価な蟹の缶詰を生産する海上の閉鎖空間だった。労働者たちは自分達の労働の結果、高価な製品を生み出しているにも関わらず、蟹工船の持ち主である大会社の資本家達に不当に搾取されていた。情け知らずの監督者浅川は労働者たちを人間扱いせず、彼らは懲罰という名の暴力や虐待を受け、過労と病気に倒れてゆく。やがて労働者らは、人間的な待遇を求めて指導者のもと団結してストライキに踏み切るが、帝国海軍が介入してストライキの指導者達は検挙されてしまう。しかし、労働者たちは国民を守ってくれるものと信じていた軍が資本家の側についた事で社会を変革しなくてはならないという意識に目覚め、闘争のために立ち上がる。

CAST

  • 山村 聰
  • 日高澄子
  • 森 雅之
  • 森川 信
  • 河野秋武
  • 中原早苗

STAFF

  • 監督・脚本: 山村 聰
  • 原作: 小林多喜二
  • 撮影: 宮島義勇
  • 音楽: 伊福部昭

製作年:1953年/製作国:日本
モノクロ/1時間49分/スタンダード