インティマシー/親密INTIMACY

セックス、それは純愛。

インティマシー/親密

INTRODUCTION

2001年ベルリン映画祭でグランプリ、主演女優賞、ヨーロッパ映画賞の3冠を受賞した本作では、互いの名も知らず、言葉も交わさないまま、水曜日ごとにセックスをする男女が描かれる。
アドリブを許さない脚本通りの本物のセックス・シーンは衝撃的だが、これは単にセックスを描いた映画ではない。肉体だけの関係から出発した男女は、真の親密さ=インティマシーをいかにして獲得していくのか? 

本作は、誰もが夢見る愛の誕生とその危うさを、繊細かつ力強く描き出す。

監督はフランス演劇界の巨匠で、映画監督としても「王妃マルゴ」などで数々の映画賞を受賞しているパトリス・シェロー。原作は「マイ・ビューティフル・ランドレット」でアカデミー脚本賞にノミネートされた英国の人気作家ハニフ・クレイシ。主演は英国演劇界の名優マーク・ライランスと、「エンジェル・アット・マイ・テーブル」のケリー・フォックス。英仏の俊英が創りあげた愛の傑作「インティマシー/親密」は新しいラブストーリーとして語り継がれてゆくに違いない。

日本ヘラルド映画創立45周年記念作品恵比寿ガーデンシネマ開館7周年記念作品

CAST

  • マーク・ライランス
  • ケリー・フォックス
  • ティモシー・スポール
  • アリステア・ガルブレイス
  • マリアンヌ・フェイスフル

STAFF

  • 監督/脚本: パトリス・シェロー
  • 共同脚本: アンヌ=ルイーズ・トリヴィディク
  • 原作: ハニフ・クレイシ

ベルリン映画祭 金熊賞(作品賞)、銀熊賞(主演女優賞:ケリー・フォックス)、嘆きの天使賞(ヨーロッパ映画TVアカデミーグランプリ)受賞/リュミエール賞 監督賞受賞/ルイ・デリュック賞受賞/セザール賞 監督賞ノミネート/ヨーロッパ映画賞 作品賞、撮影賞ノミネート

製作年:2000年/製作国:フランス/製作:テレマ・プロダクション、ステュディオ・カナルフランス、アルテフランスシネマ、フランス2シネマ、アソル・フィルム、WDR/ARTE、ミカド・フィルム
提供:角川映画、東芝エンタテインメント/原作:『ぼくは静かに揺れ動く』アーティストハウス刊
カラー/2時間01分/7巻/3295m/スコープサイズ/ドルビーSRD/字幕翻訳:古田由紀子/(R-18)/R-18